ここから本文です。

平成27年6月10日 市長記者会見

とき 平成27年6月10日(水)午前11時から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、佐々木副市長、佐藤副市長、総合政策部長、総務部長、財政部長
  • 記者側:7社7名参加

発表内容

  1. 第2回市議会定例会の招集告示について

市長説明

 第2回市議会定例会を、6月18日に開会するため、本日、招集告示をさせていただきました。 

 今議会に提出を予定している案件は、報告につきましては、予算の繰越しが3件、専決処分が1件、出資法人等の経営状況が1件の計5件でございます。
 議案につきましては、人事案件が1件、平成27年度各会計補正予算が3件、条例案件が7件、その他の議案が1件の計12件、諮問は人権擁護委員候補者の推薦についての1件で合計18件となります。案件の詳細につきましては各部長から説明させていただきます。

総務部長説明

 第2回市議会定例会、市長提出案件につきまして、御説明いたします。

 報告1の「予算の繰越しについて」は、一般会計の平成26年度・27年度の継続事業で実施している「住宅建設事業」の平成26年度予算現額のうち、176万5千円を翌年度に繰り越しましたので、これを議会に報告するものです。
 報告2の「予算の繰越しについて」は、平成26年度一般会計補正予算で追加された繰越明許費の苫小牧市総合戦略策定事業ほか6事業について、翌年度に繰り越しましたので、これを議会に報告するものです。
 報告3の「予算の繰越しについて」は、平成26年度下水道事業会計予算に係る「下水道築造工事」に要する経費を翌年度に繰り越しましたので、これを議会に報告するものです。
 報告4の「専決処分について」は、市営住宅の明渡しに係る訴えの提起について、5月25日付け専決処分により、札幌地方裁判所(苫小牧支部)に行ったため、これを議会に報告するものです。 内容につきましては、市営住宅の入居者4人それぞれに対し、住宅の明渡しと滞納家賃等の支払を求めるものです。
 報告5の「出資法人等の経営状況について」は、市が出資している苫小牧市土地開発公社ほか2法人の平成26年度決算及び平成27年度事業計画を報告するものです。

 続きまして、議案について説明いたします。
 議案1の「苫小牧市公平委員会委員の選任について」は、牧田宏委員が、本年7月12日をもって任期満了となるため、後任者の選任について、議会の同意を求めるものです。
 議案2から4までの「平成27年度苫小牧市各会計補正予算について」は、後ほど財政部長から説明いたします。
 議案5の「苫小牧市住民投票条例の制定について」は、市政の重要な課題に関する市民の意思を直接確認するための住民投票の制度を設けることにより、これによって示された市民の意思を市政に反映させるため、本条例を制定するものです。内容は、市政の重要な課題、投票資格者、実施の請求及び発議、投票の結果等からなっており、施行日は、平成28年4月1日でございます。
 議案6の「苫小牧市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」は、国家公務員退職手当法の改正に鑑み、退職手当の調整額を改定するため、関係規定を整備するもので、施行日は公布の日でございます。
 議案7の「苫小牧市税条例の一部改正について」は、地方税法等の改正に伴い、旧3級品の製造たばこに係る特例税率を段階的に廃止する等のため、関係規定を整備するもので、施行日は、一部を除き、平成28年1月1日でございます。
 議案8の「苫小牧市手数料条例の一部改正について」は、長期優良住宅建築等計画の認定に係る手数料について、住宅性能評価書を提出した場合の手数料を定める等のため、関係規定を整備するもので、施行日は、公布の日でございます。
 議案9の「苫小牧市診療所条例の制定について」は、市民の健康の保持に必要な医療を確保するため、診療所を設置することとし、本条例を制定するものです。内容は、名称等、利用料金、指定管理者が行う業務の範囲及び管理の基準の設定などからなっており、施行日は、平成28年4月1日でございます。
 議案10の「苫小牧市建築基準法施行条例の一部改正について」は、建築基準法の改正に伴い、構造計算適合性判定に係る手数料を廃止する等のため、関係規定を整備するもので、施行日は、公布の日でございます。
 議案11の「苫小牧市火災予防条例の一部改正について」は、消防法施行令の改正に伴い、自動火災報知設備の設置基準の一部を廃止する等のため、関係規定を整備するもので、施行日は、公布の日でございます。
 議案12の「動産の取得について」は、小型動力ポンプ付水槽車Ⅱ型艤装の取得について、取得予定価格が2千万円以上のため、議会の議決を求めるものでございます。

 諮問1の「人権擁護委員候補者の推薦について」は、人権擁護委員の 名越由記子委員及び森下多美子委員が、本年9月30日をもって任期満了となるため、その後任者を推薦するものです。

 議案(1)及び(2)の「契約の締結について」は、いずれも予定価格が1億5千万円以上の工事のため、議会の議決を得るもので、会期中に追加提案する予定でございます。

 以上で私からの説明を終わります。

財政部長説明

 私から補正予算案について、説明をさせていただきます。

 一般会計の補正額は、歳入、歳出ともに、1億1,300万6千円の増額補正でございます。なお、補正予算に係る一般財源は、前年度繰越金を充当いたします。
 次に、特別会計及び企業会計の補正額は、歳入で、1,496万5千円、歳出で596万5千円の増額補正となり、3会計の歳出補正の総額は、1億1,897万1千円の増額補正でございます。

 内容につきまして、一般会計から順にご説明させていただきます。
 2款『総務費』1項1目「住民投票システム事業費」は、制度創設に伴うシステムの導入経費でございます。
 4目「駅前バスターミナル塔屋看板撤去事業費」は、危険看板について、市民の安全確保のための緊急措置として、既定予算の流用により、5月22日に撤去しました経費でございます。
 7目「町内会コミュニティ助成事業費」は、全国自治宝くじの自治総合センターの助成制度により、西町親交会の活動備品購入について助成するものでございます。
 8目「豊川コミュニティセンター大規模改修事業費」は、実施設計業務に要する経費でございます。
 10目「姉妹都市交流推進事業費」は、日光東照宮の四百年式年大祭を記念して本市において実施する流鏑馬公演の実行委員会への補助金でございます。
 11目「こども国際交流基金積立金」は、同基金への指定寄附金1件を積み立てるものでございます。
 2項4目「スポーツ施設整備費」は、新ときわスケートセンターの防護ネット設置等に要する経費でございます。
 3項2目「自主防災組織育成事業費」は、全国自治宝くじの自治総合センターの助成制度により、ときわ町内会自主防災組織の防災資機材購入について助成するものでございます。
 3款『民生費』1項1目「福祉ふれあい基金積立金」は、同基金への指定寄附金4件を積み立てるものでございます。
 4款『環境衛生費』2項2目「法定外予防接種助成事業費」は、再編交付金事業基金を活用して行う大人の風しん及び高齢者の肺炎予防接種の助成に要する経費でございます。
 6款『農水産業費』1項2目「就農者等支援事業費」は、グリーンツーリズム展開事業として、地域食材提供施設利用者のための地域交流施設設置に要する経費でございます。
 次の「多面的機能支払交付金事業費」は、農業者と地域が共同で行う、農道の維持管理などの活動に対する補助金でございます。
 7款『商工費』1項1目「プレミアム付商品券タイアップ助成事業費」は、商店街振興組合連合会が連動企画として実施する事業への助成に要する経費でございます。
 11款『災害復旧費』1項1目「平成26年9月大雨災害に係る道路復旧事業費」は、雪解けなどの影響により、当初の予定を上回る範囲での復旧が必要となったことから、不足する工事費の増額及び財源更正を行うものでございます。
 13款『諸支出費』1項3目「介護保険事業会計繰出金」は、法改正により行う地域支援事業実施のための市負担分を介護会計に繰り出すものでございます。
 3項1目「財政調整基金積立金」は、一般寄附1件及び市営野球場改修事業への指定寄附2件を積立するものでございます。
 介護保険事業特別会計の3款『地域支援事業費』2項2目「地域ケア会議推進事業費」は、一般会計でもご説明しましたが、法改正に伴い、苫小牧市地域ケア会議の設置に要する費用を計上するものでございます。
 6款『基金積立金』1項1目「介護給付費準備基金積立金」は、地域ケア会議推進事業を実施するための必要財源を確保するために、基金積立金を減額するものでございます。

 次に、下水道事業会計の補正でございます。
 歳入の補正のみとなりますが、備考欄に記載しておりますとおり、苫小牧下水道管理株式会社の出資金返還金を計上するものでございます。

 以上、簡単ではございますが、補正予算の説明を終わらせていただきます。

市長説明

 説明は以上でございます。皆さんからのご質問があれば、お受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成27年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません