ここから本文です。

平成25年8月28日

とき 平成25年8月28日(水)午前11時00分から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、中野副市長、菊地副市長、総合政策部長、財政部長、総務部長、市民生活部長、危機管理室長
  • 記者側:5社7名参加

発表内容

  1. 第12回市議会定例会の招集告示について
  2. 8月27日の大雨に関する情報について
  3. ゆるキャラグランプリ2013へのエントリーについて

市長説明

 本日の記者会見の案件は3件でございます。

 最初に、「第12回市議会定例会の招集告示について」説明させていただきます。
 第12回市議会定例会を、9月5日(木曜日)に開会するため、本日、招集告示をさせていただきました。
 今議会に提出を予定している案件は、報告につきましては、介護保険事業特別会計の補正予算の専決処分などの報告が3件でございます。
 議案につきましては、苫小牧市男女平等参画都市宣言に係る案件、苫小牧市教育委員会委員の任命に係る人事案件、平成24年度苫小牧市全会計における決算の認定、平成25年度各会計補正予算などの議案が21件、条例案件が3件、人権擁護委員候補者の推薦に係る諮問が1件の合計28件となります。
 案件の詳細につきましては、各部長から説明させていただきます。

総務部長説明

 第12回市議会定例会、市長提出案件につきまして説明いたします。
 報告1の「専決処分について」は、平成25年度介護保険事業特別会計の第3回補正予算について、7月29日付け専決処分により定めましたので、これを議会に報告し、承認を求めるものです。
 その内容は、認知症初期集中支援設置促進モデル事業に要する費用として、980万5千円を増額補正したものです。
 報告2の「健全化判断比率及び資金不足比率について」は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条及び第22条の規定により、平成24年度決算に基づく「健全化判断比率及び資金不足比率」を報告するものでございます。
 報告3の「専決処分について」は、市営住宅の明渡しに係る訴えの提起について、7月29日付け専決処分により、札幌地方裁判所(苫小牧支部)に行ったため、これを議会に報告するものです。
 内容につきましては、市営住宅の入居者1人に対し、住宅の明渡しと滞納家賃等の支払を求めるものです。
 次に、議案について説明いたします。
 議案1の「苫小牧市男女平等参画都市宣言について」は、当該都市宣言について、議会の議決を求めるものです。
 議案2の「苫小牧市教育委員会委員の任命について」は、佐藤守(さとう まもる)委員が、本年11月21日をもって任期満了となるため、後任者の任命について、議会の同意を求めるものです。
 議案3から14までの「平成24年度苫小牧市各会計決算の認定について」は、全12会計の決算の認定について、議会の承認を求めるものです。
 議案15から18までの「平成25年度苫小牧市各会計補正予算について」は、後ほど財政部長から説明させていただきます。
 議案19の「苫小牧市税条例の一部改正について」は、地方税法の改正に伴い、個人の市民税に係る公的年金から徴収する仮特別徴収税額の算定方法を見直す等のため、関係規定を整備するものです。
 改正内容(1)は、市民税について、アは、仮特別徴収税額の算定方法の見直しについて、前年度分の本徴収税額から前年度の年税額の2分の1に相当する額に変更し、年間徴収税額の平準化を図るものです。
イは、上場株式等の配当及び譲渡損益に対する課税と、特定公社債等の利子及び譲渡損益に対する課税を一体化するものです。
 改正内容(2)は、その他規定の整理です。
 施行日は、一部を除き平成28年10月1日でございます。
 議案20の「苫小牧市民活動センター条例の一部改正について」は、指定管理者に市民活動センターの利用に係る料金を収受させるため、関係規定を整備するもので、施行日は平成26年4月1日でございます。
 議案21の「苫小牧市まちなか交流センター条例の制定について」は、市民に憩いと交流の場を提供するとともに、地域情報の発信及び文化活動の促進を図り、もって中心市街地のにぎわいを創出することを目的として、まちなか交流センターを設置するため本条例を制定するものです。
 内容は、名称、位置、事業及び管理に関する事項、指定管理者が行う業務の範囲及び管理の基準の設定について規定しており、施行日は、規則で定める日でございます。
 議案22の「北海道後期高齢者医療広域連合規約の変更について」は、当該規約の変更について、議会の議決を求めるものです。
 変更内容は、外国人登録法の廃止に伴い用語を整理するものでございます。
 議案23の「市道路線の認定について」は、弥生町1丁目北通線を認定するものでございます。なお、当該路線の位置図等につきましては、別紙として添付しております。
 議案24の「公有水面の埋立てに係る意見について」は、苫小牧港管理組合管理者から、公有水面埋立に係る免許の出願に対する意見を求められているもので、当該埋立てについて、異議のない旨の意見を述べるため、議会の議決を求めるものです。
 埋立位置は汐見町1丁目161番2及び164番の地先公有水面、面積は199点18平方メートル、用途は「ふ頭用地」でございます。
 諮問1の「人権擁護委員候補者の推薦ついて」は、人権擁護委員の廣田良司(ひろた りょうじ)委員が、本年12月31日をもって任期満了となるため、後任者の推薦について、議会の意見を求めるものです。
 未定案件については、議案2件を予定しており、いずれも「契約の締結について」で、議会開会当初までに追加提案する予定でございます。
 以上で説明を終わります。

財政部長説明

 私から補正予算案について、説明をさせていただきます。
 今回の補正は、一般会計と国保会計、介護会計、水道会計の4会計でございます。
 一般会計の補正額は2億6,503万5千円、国保会計は4億7,767万3千円、介護会計は8,089万5千円の増額補正、水道事業会計では、1,294万4千円の減額補正であります。
 一般会計の補正について、説明いたします。
 「議会費」1番・議会運営経費は、総務省通知の共済費負担率の確定に伴う補正でございます。
 2番・議会運営システム事業費は、議会中継システムのサーバー機器の老朽化による更新及び、議事録作成システムをWindows7対応機器へ更新する経費でございます。
 「総務費」3番・コミュニティセンター整備事業費は、豊川コミセンの自動火災報知設備更新工事を行う経費でございます。
 4番・こども国際交流基金積立金は、指定寄附1件を積立てるものでございます。
 5番・総合防災訓練事業費は、10月12日に開催される緊急消防援助隊合同訓練に併せ実施する、総合防災訓練に係る経費でございます。
 6番・地区別津波避難計画策定事業費は、今年度策定する15地区の、地区別津波ハザードマップ作成・配布に係る経費でございます。
 7番・津波避難ビル標識設置事業費は、津波避難ビルに指定された施設など13箇所に、案内看板を設置する経費でございます。
 「民生費」8番・福祉ふれあい基金積立金は、指定寄附2件を積立てるものでございます。
 9番・ウタリ住宅新築資金等貸付事業費は、貸付条例に基づき、住宅改修貸付1件を行うものでございます。
 10番・私立保育園緊急整備費補助金は、沼ノ端保育園新園舎移転に伴い、既存園舎を老朽化改修及び病児・病後児用に改修する工事費を補助するものでございます。
 11番・認可外保育施設運営支援事業費は、認定こども園あいかの運営費を補助するものでございます。
 「環境衛生費」12番・塵芥処理事業経費は、有料化前の駆込み排出に伴い、業務委託契約を変更したことによる補正でございます。
 13番・053(ゼロごみ)推進事業費は、指定寄附3件を活用し、ポイ捨て防止看板の更新などの啓発事業を行うものでございます。
 14番・糸井清掃センター設備整備費は、ごみ焼却後の飛灰を処理するダスト加湿器の故障により、緊急修繕を行う経費でございます。
 「農水産業費」15番・経営所得安定対策直接支払推進事業費は、苫小牧市地域農業再生協議会に対する補助金と、農地の面的集積を図るための経費でございます。
 「商工費」16番・消費者行政活性化交付金事業費は、消費者相談員のレベルアップなど、相談体制の強化を図るものでございます。
 17番・企業立地振興条例助成金は、条例に基づき新増設等を行った7社に対する助成金でございます。
 18番・テクノセンター機械加工室床面補強工事費は、経済産業省の地域新産業創出基盤強化事業の採択により、無償貸与される産業用X線CTシステムの設置に係る床面補強工事費でございます。
 「土木費」19番・保留地処分経費は、不動産公売不調による不動産購入費及び、公売手続に伴う弁護士費用でございます。
 20番・公園・緑地管理経費、21番・樹木等管理経費は、労務単価の上昇により、業務委託料が不足することによる補正でございます。
 22番・緑化推進基金積立金は、指定寄附1件を積立てるものでございます。
 23番・救急救命士等研修訓練事業費、24番・緊急消防援助隊合同訓練事業費、25番・消防団活性化事業費は、10月11日、12日開催の緊急消防援助隊合同訓練に係る経費を整理するものでございます。
 26番・消防施設・装備等整備事業費は、消防団員活動用の人工皮革製手袋を購入するものでございます。
 「教育費」27番・小・中学校パソコン整備事業費は、来年4月のWindows XPサポート終了に伴う、校務・教育用パソコンの更新に係る経費でございます。
 28番・小学校図書館用図書整備費は、小学校の蔵書整備を行うものでございます。
 29番・小学校校舎・屋内体育館耐震補強設計費は、北星小学校の耐震補強設計に係る経費でございます。
 30番・旧弥生中学校廃棄物等処理事業費は、閉校した弥生中学校の残存備品の廃棄及び、光ケーブルの撤去に係る経費でございます。
 31番・中学校図書館用図書整備費は、中学校の蔵書整備を行うものでございます。
 32番・市民文化芸術振興基金積立金は、指定寄附8件を積立てるものでございます。
 33番・美術博物館設備整備費は、指定寄附1件を活用し、書架及び絵画運搬台車を購入するものでございます。
 34番・スポーツセンター設備整備費は、円安により費用が増となった整氷車購入費の補正及び、沼ノ端スケートセンターのフェンスの増設工事を行うものでございます。また、ハイランド屋外リンクの経年劣化による水槽給水管の修繕を行う経費及び、スピードスケート国際大会開催に係る防護マットを購入する経費でございます。
 35番・体育館設備整備費は、総合体育館の老朽化した外灯の撤去及び、新設工事に係る経費でございます。
「諸支出金」36番・財政調整基金積立金は、一般寄附5件の積立及び、財政健全化計画基金造成分の積立を行うものでございます。
 37番・減債基金積立金は、株式会社苫東の資本剰余金の配当を積立てるものでございます。
 次に、特別・企業会計の補正について説明いたします。
 国民健康保険事業特別会計の1番、2番・前期高齢者納付金額及び事務費拠出金は年間支払い金額の確定により、増額するものでございます。
 3番・国民健康保険事業基金積立金は平成24年度の剰余金を同基金へ積み立てるものでございます。
 4番・国庫支出金等返還金は、平成24年度年分の精算に係る返還金を計上するものでございます。
 介護保険事業特別会計の1番・国庫支出金等返還金は、平成24年度年分の精算に係る返還金、2番・介護給付費準備基金積立金は、平成24年度介護給付費に係る道負担金の追加交付分を同基金へ積み立てるものでございます。
 水道事業会計は、高丘浄水場太陽光発電設置工事の事業規模縮減と光ケーブルを新たに設置し、サーバーを一元管理するものでございます。
 以上、簡単ではございますが、補正予算の説明を終わらせていただきます。

市長説明

 次に、昨日の大雨に関する現段階の情報について、担当から説明をいたします。

危機管理室長説明

 私から、昨日の大雨に関する情報について説明させていただきます。
 まず、警報等でございますけれども、17時8分の大雨警報から3時19分の大雨警報解除までの時系列でございますが、17時55分に記録的短時間大雨情報、18時21分に大雨警報、これは土砂災害に関する注意情報ですが、これが発令されましたため、市において午後から情報連絡体制を取っていたところを、18時22分に非常警戒本部体制に格上げしました。その後、18時45分に土砂災害警報情報が出され、20時には体制を解除いたしました。
 次に、降水量ですが、16時から17時が42.5ミリ、17時から18時が81.0ミリ、18時から19時が14.5ミリとなって、合計で138ミリでございました。これは苫小牧の歴代観測史上最大の雨量でございます。ちなみに16時の前はゼロミリでございました。
 次に停電の情報で、これは北電からの情報でございますけれども、18時40分に4町、約1,400戸が各地の落雷により停電いたしました。続いて、19時には3町で約1,300戸、20時5分には4町で約1,105戸と19時段階から少し回復し、その後20時27分に全面復旧しております。
 さらに落雷が続き、22時56分には有珠の沢で落雷による停電が発生しております。23時17分には美沢の35件で停電が発生しておりますが、原因は不明でございます。美沢については0時28分に復旧し、2時5分には有珠の沢も復旧しております。その後2時16分に市内全面復旧いたしました。
 次に、浸水被害でございますけれども、28日の7時現在の数字でございますが、道路冠水に関する通報は約70件でございました。通行止めにつきまして、主なものですが、三条通の日吉町付近が18時13分から20時まで、澄川町6丁目の山側付近が20時30分から23時25分まで通行止めとなっております。
 なお、上下水道部に入った苦情件数が約80件ございまして、これを単純に道路冠水の通報件数70件と足しますと約230件ですが、かなり重複がございますので、この数字が確定するまではもう少し時間がかかるものと思われます。
 最後に、宅地の浸水でございますが、消防への通報件数が約60件、危機管理室への通報が約20件で、これに基づき調査いたしましたところ、床下浸水が矢代町、永福町、日吉町の3件、床上浸水が日吉町、澄川町、しらかば町の3件で、合計6件でございました。
 私からは以上でございます。

市長説明

 最後に、とまチョップが『ゆるキャラグランプリ2013』にエントリーし、正式に承認されましたので報告させていただきます。
 今年の『ゆるキャラグランプリ』の投票は、9月17日(火)から11月8日(金)までで、結果発表は11月24日(日)となっております。
 投票開始となる9月17日(火)には、市役所にて投票開始イベントを実施する予定ですので、詳細が決まりましたらリリースさせていただきます。
 なお、投票方法などの詳細は、現時点で主催者からリリースされておりませんが、後日発表される予定となっておりますので、今年も『とまチョップ』に対する応援をよろしくお願いいたします。

 説明は以上でございます。皆さんからのご質問があれば、お受けいたします。
 
上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成25年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません