ここから本文です。

平成24年9月26日

とき 平成24年9月26日(水)午前10時00分から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、中野副市長、菊地副市長、まちづくり推進室長、危機管理室長
  • 記者側:6社7名参加

発表内容

  1. 防災ラジオの配布について
  2. 苫小牧市公式キャラクターとまチョップ「ゆるキャラグランプリ2012」エントリーについて

市長説明

 本日の記者会見の案件は、2件でございます。

 はじめに、案件1の「防災ラジオの配布について」を説明させていただきます。
 災害時の情報発信手段として、現在の防災行政無線や携帯電話のエリアメール、広報車等による周知方法に加え、今年度から防災ラジオを導入いたします。
 防災ラジオの導入にあたりましては、市で6,000台を購入し、これらを無償と有償により配布いたします。
 無償配布は、市内指定避難所施設、公共施設、児童保育施設、介護施設、町内会・町内会館及び自主防災組織、災害時要援護者及び支援者を対象として約2,500台を予定しており、残りの約3,500台が有償配布となります。
 有償配布につきましては、市民には1,000円、企業等の事業所には5,000円を負担していただきます。
 受付期間は10月17日から10月31日までで、申込書を設置する市役所、出張所で直接受け付けるほか、はがき、ファクス、電子メールでも申し込みを受け付けいたします。
 申し込みいただいた中から津波浸水予測区域の方を優先的に選考し、その他の区域の方には残数を配布いたします。なお、申し込み多数の場合は抽選といたします。
 配布時期につきましては、来年1月中旬から2月末までで、市役所及び各出張所で日時を決めて配布いたします。
 周知につきましては、広報とまこまい10月号並びに危機管理室のホームページへ掲載する予定になっております。

 次に、案件2の「苫小牧市公式キャラクターとまチョップ「ゆるキャラグランプリ2012」へのエントリーについて」説明をさせていただきます。
 市の公式キャラクターとして各種行事やお祭りに出演している「とまチョップ」ですが、この度「ゆるキャラグランプリ2012」にエントリーしましたので、ご報告をさせていただきます。
 「ゆるキャラグランプリ2012」は、全国のゆるキャラの中からグランプリを選出するもので、キャラクターを支持するファンの皆様のインターネットによる投票で順位が決定いたします。
 昨年度は、熊本県の「くまモン」がグランプリを獲得し、その後はメディア等で大々的に取り上げられ、熊本県のPRに大きく貢献しております。
 投票期間は、9月15日から11月16日までとなっており、期間中は毎日1回の投票が出来ますので、ぜひ継続的な「とまチョップ」へのご支援をお願いいたします。
 投票方法は携帯電話、スマートフォン、パソコンから投票できますが、メールアドレスの登録が必要となる場合もございます。
 とまチョップは、子どもたちがキャラクターを使って苫小牧を盛り上げようという思いで生まれたキャラクターでございます。多くの市民と苫小牧を愛する方々に投票をいただければと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 私からは以上でございます。皆さんからのご質問があれば、お受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成24年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません