ここから本文です。

平成22年11月17日

とき 平成22年11月17日(水)午前10時から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、樋口副市長、中野副市長、総合政策部長、総務部長、財政部長
  • 記者側:6社9名参加

発表内容

  1. 第19回市議会臨時会の招集告示について

市長説明

本日の記者会見の案件は、「第19回市議会臨時会の招集について」でございます。

11月25日開催の第19回市議会臨時会につきまして、本日告示をさせていただきました。
今臨時会は国家公務員の給与改定にかんがみ、特別職及び一般職の職員の給与を改定する条例案をご審議いただくものでございます。また、閉会中に行いました専決処分につきましてもご承認をいただくものがございまして、報告5件、議案2件の計7件を提出するものでございます。
案件の内容につきましては、総務部長と総合政策部長から説明させますのでよろしくお願いいたします。

総務部長説明

それでは、私からは2件の議案についてご説明いたします。
議案の1は、「苫小牧市特別職の職員の給与に関する条例及び苫小牧市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部改正について」で、本年8月の人事院勧告を受けた国家公務員の給与法改正にかんがみ、特別職の職員及び教育長に支給する期末手当の支給割合の引下げ等を行うものでございます。

改正内容の(1)は、本年12月の期末手当の支給割合を、現行2.2月から0.2月引き下げ、2.0月にするとともに、平成23年度以降の期末手当の支給割合の配分を変更するものでございます。
(2)は、現在実施しております市長15%、副市長等10%の給料独自削減と、この度の期末手当引下げとの調整を、本年12月の給料支給の際行うものでございます。
なお、条例改正の施行期日は、支給割合の引下げについては本年12月1日で、支給割合の配分変更については平成23年4月1日となっております。

議案の2は、「苫小牧市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改正について」であり、これも議案の1と同様に、国家公務員の給与法改正にかんがみ、一般職の職員の給料月額及び期末・勤勉手当の支給割合を引下げるものでございます。
改正内容の(1)は、給料月額の改定でございますが、アは、行政職給料表3級以上の職員について平均0.1%の減額改定をするものであり、イにつきましては、6級以上で55歳を超える職員について、アによる減額改定を行った上、さらに1.5%の減額を実施するものでございます。
ウにつきましては、地域給制度導入に伴う現給保障額を、制度導入前日の給料月額の100分の99.67とするものでございます。

(2)は、期末・勤勉手当の支給割合の引下げでございます。
アにつきましては、再任用職員以外の職員の場合、本年12月に支給する期末手当で0.15月分、勤勉手当で0.05月分の引下げを行うものであり、イにつきましては、次年度以降の期末・勤勉手当の支給割合について、特別職の職員と同様、その配分を変更するものでございます。

(3)は、今年度実施しております給料の独自削減と、このたびの国家公務員準拠による給与水準引下げとの調整を、本年12月及び来年3月の給料支給の際行うものでございます。

なお、この条例改正の施行期日は、次年度以降の期末・勤勉手当の支給割合の変更については平成23年4月1日、それ以外の改正内容は平成22年12月1日となっております。
また、組合交渉については、現在最後の詰めの交渉を行っており、今日にも本議案の内容で妥結できる見込みです。
説明は、以上でございます。

総合政策部長説明

それでは、私からは5件の報告についてご説明いたします。
まず、報告の1と2でございますが、これは、先月開催されました決算審査特別委員会の審査結果の報告でございます。
報告3は、一般会計第10回補正予算を、平成22年11月9日付け専決処分いたしましたので、議会に報告し、承認をお願いするものであり、内容については報告5で説明いたします市有自動車の物損事故にかかる損害賠償でございます。
報告4は、物損事故に係る損害賠償額を、平成22年9月29日付け専決処分により38万7,167円と定めましたので、これを議会に報告し、承認を求めるものでございます。
この事故は、本年7月12日午後4時30分頃、澄川町1丁目100番3の市道において、相手方車両が停車するため、路側のトラフに乗ったところ、トラフの蓋が跳ね上り当該車両を損傷したもので、過失割合は市100対相手0となっております。
また、この事故の賠償金につきましては、被害者が全国市有物件災害共済会に対し、直接請求するため、賠償金に係る予算措置はございません。

報告の5は、市有自動車による物損事故の損害賠償額を、平成22年11月9日付の専決処分により、7万8,750円と定めましたので、議会に報告するものでございます。
この事故は、本年7月5日午後10時12分頃、救急業務のため日の出町2丁目5番3号の共同住宅に出動していた消防署沼ノ端出張所職員の運転する救急車が、方向転換の際に運転を誤り、同敷地内の駐輪場の屋根に接触し、損傷させた事故でございます。

市長説明

説明は以上ですが、全体を通してご質問があればお受けします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成22年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません