ここから本文です。

平成21年5月26日

とき 平成21年5月26日(火)午前10時00分から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、樋口副市長、中野副市長、総合政策部長、環境衛生部長
  • 記者側:7社8名参加

発表内容

  1. 市長公約の取り組み状況について
  2. ecoライフ大作戦~053ステージ2について~
  3. 第32回新千歳空港の24時間運用に関する苫小牧市地域協議会について

市長説明

本日の記者会見の案件は7件でございます。

はじめに案件1の「市長公約の取り組み状況について」でございます。
公約の取組状況につきまして、平成20年度の実施内容と21年度の実施予定内容がまとまりましたので、今後、6月1日号の広報とまこまい、市のホームページにおいて市民の皆様方へ公表するとともに、冊子につきましては、市役所2階の情報コーナーや出張所、各コミセンなどへ配付する予定となっております。
私の掲げた公約に関しましては、市民の皆さんとのお約束でありますので、この間、予算編成時においても、関連した施策を幅広く盛り込むなど、市の施策として着実に取り組んできたところであり、また、この取組状況につきましては、市民の皆さんへ少しでも解りやすい表現となるように努め、昨年11月には、各公約項目の進捗度を5段階でお示ししたところであります。
冊子の1ページ、中段には進捗度の総括グラフを記載しておりますが、これは平成20年度までの実施内容に対する数値でありまして、進捗度5が30項目中22項目、73%となっており、昨年度に比較すると3項目の増となっております。
また、他の項目におきましても、それぞれ取組みを進めているところでありますが、今後とも公約の達成に向け、関連施策の充実を一層推し進めて参りたいと考えております。

つづきまして、案件2の「ecoライフ大作戦~053ステージ2~について」ご説明させていただきます。
大作戦の第3弾、「ecoライフ大作戦~053ステージ2~」が、4月19日のキックオフイベントを皮切りにスタートし、今月は10日に市民記念植樹祭、24日には自然環境保全地区探鳥会と清掃ツアーを開催しております。
開催に際し、多くの市民、企業、団体のご参加、ご協力をいただいておりますことに、この場をお借りし皆様に感謝申しあげます。
さて、大作戦の事業の一つでございます“1人、1日、1.5kgCO2削減"のパンフレットを作成いたしましたので、広報とまこまい・6月号と合わせ全世帯に配布いたします。市民の皆様には地球温暖化防止に向けて、パンフレットのメニューから1人、1日、1.5kgCO2削減を目指して行動を起こしていただきたいと思います。
またパンフレットでは、ecoライフ大作戦期間中、暖房の設定温度を1度低くする、シャワーの使用時間を1分間短縮するなど、1から始める5つのecoをお願いしております。まずはできることから挑戦していただきたいと思います。
また、これらの行動の輪がさらに広がるよう、6月下旬から9月にかけて全町内会を対象に出前講座を開催してまいりたいと考えております。
つづきまして、5月30日は「ごみゼロの日」として、毎年全国各地でいろいろなイベントが計画されており、本市でも、これまでに「ぽい捨て防止」や「ごみ減量・リサイクル推進」等のキャンペーンを実施してまいりました。
今年度は「ecoライフ大作戦」の一環として、イオン苫小牧ショッピングセンターの1階ホールを会場に、マイハシ利用を促すため先着500名の皆様に携帯用はしを配布するほか、廃食油石けんの紹介、今年度から新たに助成対象としましたEMぼかしを使った密閉式堆肥化容器の普及を図るため、パネルの掲示や現物を展示し、購入希望者への助成申請受付も行ってまいります。
また、事業者・消費者協会と三者による道内初のレジ袋削減に向けた自主協定締結から1年が過ぎ、多くの市民の理解が得られ、マイバッグ持参の促進が図られてきており、今後ともPR活動に努めてまいります。

最後に、案件3の第32回新千歳空港の24時間運用に関する苫小牧市地域協議会についてご報告をさせていただきます。
昨日、北海道、千歳市、苫小牧市による3者会談が行われましたが、高井副知事から新千歳空港の機能強化に向けての北海道としての考え方が示されました。
この内容については、昨日17時30分より、道庁において記者会見が行われましたので、私からは、特にご説明は省略させていただきます。
北海道の考え方について、両市が理解を示し、3者がこの問題についての認識を共有することについて確認しました。今後は、協議会の開催に向け、準備を進めるところです。
なお、本日、記者クラブにご連絡させていただきましたが、6月3日(水)19時から植苗ファミリーセンターに於いて「第32回新千歳空港の24時間運用に関する苫小牧市地域協議会」が開催する運びとなりましたのでご報告いたします。

私からは以上でございます。皆さんからのご質問があればお受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成21年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません