ここから本文です。

平成21年1月7日

市長記者会見(平成21年1月7日)

とき 平成21年1月7日(水)午前10時45分
会場 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、樋口副市長、中野副市長、企画調整部長、財政部長、経済部長
  • 記者側:記者クラブ加入8社10名参加

発表内容

  1. 緊急雇用創出対策事業(案)について

市長説明

本日の記者会見の案件でございますが、緊急雇用創出対策事業(案)についてであります。

今回の対策事業は、国の「2次補正予算」成立までの緊急措置として、離職者等の緊急雇用対策事業などを市の独自事業といたしまして、これまで検討をしてまいりました。
厳しい財政事情ではございますが、以下の「緊急雇用創出対策事業」を実施することと決断させていただきました。
はじめに、「緊急雇用対策事業」につきましては、12月議会にも3,000万円追加補正させていただきましたが、さらに1,000万円の事業費で、雇用16人、うち新規8人、雇用期間延べ140日、延べ新規雇用280人・日で、公園樹木管理・街路樹剪定事業を行うものでございます。
次に、「ワークシェアリング事業」につきましては、離職者等を市の臨時職員として任用する事業で、35人・月、500万円でございます。
それから、「雇用創出奨励金事業」300万円につきましては、現在実施している事業費の枠を拡大することと、雇用期間の要件について「3ヶ月以上」を「1ヶ月以上」に緩和し、雇用の拡大を働きかけるものでございます。
最後に、「非正規職員労働者に対する就職支援セミナー事業」につきましては、離職者等に再就職活動などのセミナーを実施するものでございます。
以上、総事業費1,850万円の「緊急雇用創出対策事業」を実施いたします。

私からは以上でございますが、皆さんからの質問があればお受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:企画調整部広報広聴課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成21年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません