ここから本文です。

平成20年3月27日

市長記者会見(平成20年3月27日)

とき 平成20年3月27日(木)午前10時
会場 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、樋口副市長、企画調整部長、環境衛生部長、スポーツ生涯学習部長、保健福祉部長、経済部長、総務部長
  • 記者側:記者クラブ加入6社9名参加

発表内容

  1. 平成20年度の市政執行について
  2. ゼロごみ大作戦について
  3. 歩こう!イキイキ健康大作戦について
  4. 企業立地促進法(略称)に基づく道央中核地域産業活性化基本計画の概要について
  5. 人事異動発令(部長職・次長職)について

市長説明

はじめに、市長就任後、2度目の新年度予算を審議する第5回定例市議会におきまして、20年度予算を議決いただくとともに、すべての議会日程を無事に終了することができましたことに対し、議会をはじめ関係者の皆さんのご協力に感謝申し上げます。
予算審査の中で、議員の皆さまからいただきましたご意見やご指摘、ご要望などを踏まえまして、新年度の市政運営に努めてまいりたいと考えております。
さて、本日の記者会見の案件でございますが、1件の追加を含めまして5件の案件がございますので、よろしくお願いいたします。

案件の1番目として、「平成20年度の市政執行」につきまして、ご説明申し上げます。
4月1日からは新年度、私にとっては第8クールが始まるわけでありますが、全職員がチーム一丸となって「挑戦する市政」を目指し、さまざまな施策に積極的に取り組んでまいりたいと思います。
はじめに、私の公約につきましては、施政方針においても述べさせていただきましたが、30項目にわたる公約は、任期中に達成しなければならない市民の皆さんとの約束でありますので、市の施策として着実に取り組むとともに、各年度の取組状況をお示ししてまいります。今年度につきましては、現在、作業を進めているところであり、5月中にはホームページ等でお示ししたいと考えております。
次に、基本政策ですが、まず財政健全化につきましては、今年は、健全化の基盤を強化する重要な年になりますので、さらなる健全化に努めるとともに、市民や議員の皆さん、そして職員と健全化に対する基本的な考え方を共有しながら、力強く取り組んでまいります。
また、行政改革につきましては、「第3次行政改革推進計画」でお示ししている項目の実施内容や効果を確認していただきながら、着実な実施に努めてまいります。
さらに、市民自治の推進につきましては、「自治基本条例」の主要項目の実現に向けた取り組みをさらに推進するとともに、「市民参加条例」の制定に向けた取り組みを進めてまいります。
このほか、重点施策と位置づけた「歩こう!イキイキ健康大作戦」、「企業誘致」、「環境行政」、「福祉施策」、「教育行政」、「在日米軍再編問題」、「記念事業」のほか、「健やかで安心・安全に暮らすまち」、「活力ある産業と賑わいのまち」、「自然と環境にやさしいまち」、「快適空間に生活するまち」、そして、「手をつなぎ歩む誇りが持てるまち」の各施策に積極的に取り組んでまいりたいと考えております。
以上、20年度の市政執行に当たりまして基本的な考え方を述べさせていただきましたが、今年は、「市制施行60周年」の節目の年であり、「新総合計画」がスタートする本市にとって重要な年であります。この1年が、本市のさらなる発展の礎を築く大切な年となるように、「迅速果敢」を今年の行動指針として、市政に全力を尽くす考えでおりますので、よろしくお願いいたします。

続きまして、案件の2番目「ゼロごみ大作戦」について、ご説明いたします。
今年度一年間の取り組みとして「053大作戦」を行ってまいりましたが、3月末をもって一年間の活動が終了します。
2月の家庭系ごみ量は、昨年と比べ28t増加しましたが、閏年で日数が多いため、1人1日排出量は590gで昨年より14g減少し、目標を達成しました。2月末現在の年間累計では、1人1日排出量は732gとなり、前年同期と比較して18g下回っており、年間ごみ量も前年度比854tの減少となっております。
運動期間の最後になる今月も、現在のところ順調に推移しているようであり、市民の皆さまのご協力で、当初目標の1人1日10gを大きく上回ることができそうです。
「053大作戦」の最終イベントとして企画した「053ファイナルコンサート」を、明日、28日、市役所2階談話室で昼休みを利用して開催いたします。「053の歌」として定着した「クリーンナンバー053」を歌っていただいている「SSC苫小牧少年少女合唱団」の皆さんをお招きしてのミニコンサートの他、「053ポスターコンクール」の表彰、サプライズとして「環境戦隊ワケルンジャー」のアトラクションもありますので、皆さんに楽しんでいただき、一年間の活動の締め括りを行いたいと考えております。
新年度も「053大作戦」の理念を継承し、引き続き減量とリサイクルの推進に努めてまいりますが、新たな事業といたしまして、集団回収の一層の活動推進と回収登録団体の拡大を図るため、古紙類を対象とする資源回収団体に対する奨励金制度を新たに創設し、4月から実施いたします。
それから、4月13日、日曜日ですが、春の「まちをきれいにする日」ですので、町内会や事業所、学校などで、地域や公園などの清掃にご協力をお願いいたします。

次に、案件の3番目ですが、今年度において取り組みます重点施策の「歩こう!イキイキ健康大作戦」の概要について述べさせていただきます。
「生活習慣病」や「メタボリックシンドローム」に陥り、長い間不適切な生活から抜け出せない人々が増加しており、市民の健康にも多大な影響を及ぼし、一種の社会問題となっています。市民だれもが「健康」でありたいと願う気持ちと、そのための手段としてのスポーツとを組み合わせ、市民だれもが無理なく取り組み、持続可能なスポーツ「ウォーキング」を今年度の新たなチャレンジテーマとして1年間まちぐるみで取り組んでまいります。
具体的には、一つとして、ウォーキングコースマップを作成して全戸に配布し、ご家族、ご近所同士で、まずは近隣での「ウォーキング」に取り組んでいただくきっかけとしていただきます。二つとして、ウォーキングリーダーを育成して、町内、グループ等で「ウォーキング」に取り組んでいただく際に活躍していただきます。三つとして、ウォーキングの講演会を実施し、正しい歩き方、ウォーキングの効果等を認識していただきます。四つとして、ウォーキングモニターを募集し、一定期間内でのウォーキングによる効果の測定を行うと共に、その結果を公表して「ウォーキング」の効果を知っていただきます。五つとして、市内8地区において行っているスポーツフェスティバルの際にウォーキング祭りを実施いたします。

次いで、案件の4番目、「企業立地促進法に基づく、道央中核地域産業活性化基本計画の概要」についてご説明いたします。
平成19年6月に施行されました企業立地促進法に基づいて、北海道が国に申請しておりました「道央中核地域産業活性化基本計画」の同意を受け、3月25日に経済産業大臣より同意書を交付されました。
これは北海道をはじめ、道内の中西部に位置する苫小牧市を含む11市4町と関係機関が連携して国の支援策を活用し、自動車、機械金属、医薬品・バイオ、情報関連産業の集積を図るものであります。
この制度による国の支援は、企業誘致や人材育成に対する助成があることや、さらに企業には、税の減免等のメリットがあります。今後、産業集積の形成や活性化に向けてこの計画の効果的な活用を関係者と検討してまいりたいと考えております。

続きまして案件の5番目、「平成20年度の部長・次長職人事異動」の特徴についてご説明いたします。
一つ目は、平成19年度は、市長就任後はじめての人事異動であったため、部長職あるいは次長職29人の大きな異動でありましたが、今年度は、逆に在籍年数の短い部長・次長が多いことから14人の小規模な異動になっております。
また、二つ目として、市全体の職員削減の基本方針に沿って部長・次長のポストを見直し、改廃することにより、部長職は23人から2人減の21人、次長職は24人から1人減の23人とし、合計では3人減の44人にいたしております。
三つ目としては、次長職として、女性職員2人を新設ポストに起用したことがございます。内容といたしましては、給食センターの建替え・管理運営形態の検討、給食費の未納対策などの懸案事項が多数ある学校教育部に、女性次長を配置いたします。さらに、自治体財政健全化法の施行に伴い、20年度決算から連結実質赤字比率など4つの「健全化判断比率」を監査委員の審査に付すようになるなど、重要性が増している監査委員事務局に、もう一人女性の次長を配置いたします。
また、形式的な部分でございますが、従来、4月はじめの部長・次長職に始まって、一般職まで3回に分けて人事異動を実施しておりましたが、今年度から新体制を早く固め、迅速な事務処理が遂行できるよう、部長職以下、管理職を4月1日に発令し、一般職を含め2回の発令として、4月中旬には人事異動を完了させたいと考えております。
私からは、以上でございます。皆さんからのご質問があればお受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:企画調整部広報広聴課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成20年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません