ここから本文です。

平成19年8月24日

市長記者会見(平成19年8月24日)

とき 平成19年8月24日(金)午前10時
会場 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、中野副市長、企画調整部長、環境衛生部長
  • 記者側:記者クラブ加入8社10名参加

発表内容

  1. 地域再生計画の認定について
  2. ゼロごみ大作戦について

市長説明

はじめに、8月3日から5日にかけて「第52回とまこまい港まつり」が開催されました。台風の影響で一部の催しが中止になりましたが、3日間で16万8千人の人出があり、盛況の内に終えることができました。関係者の皆さんにお礼を申し上げます。
それから、駒大苫小牧高校野球部の夏の甲子園大会は、勝利まで後一歩のところまでいきましたが、初戦敗退という残念な結果に終わりました。随所に駒大苫小牧らしいプレーを見せてくれた選手諸君の頑張りに拍手を送りたいと思います。また、12年間チームを率いてきた香田監督が退任することになりましたが、ここはゆっくりと休養され体調を回復されることを願うとともに、心から「お疲れ様でした」と申し上げたいと思います。
さらに、氷上の甲子園「第2回全国高等学校選抜アイスホッケー大会」につきましては、地元である苫小牧勢にとりましては残念な結果となりましたが、八戸工業大学第一高等学校が優勝し、無事6日間にわたる日程を終えることができました。将来に向けた選手育成の場として、10年間にわたって開催される非常に大切な大会と考えていますので、来年度以降も充実とした大会を目指したいと思います。
さて、本日の記者会見でございますが、2件の案件がございますので、よろしくお願いいたします。
はじめに、案件の1「地域再生計画の認定について」でございます。
平成19年5月16日から30日にかけて、内閣府において地域再生法に基づく認定申請の受付があり、苫小牧市からは初めてとなる地域再生計画を申請し、7月4日付けで認定され、9月4日に認定書の授与式が開催されることになりましたので、ご報告いたします。
このたびの認定申請では、全国で52件の地域再生計画が認定されておりますが、本市が申請した地域再生計画は、旧市立総合病院の跡地利用に関する計画でございます。計画の名称は、「旧病院施設を活用した福祉と教育の拠点による市中心部再生計画」で、旧市立総合病院の南棟を活用し、次世代の育成支援施設、老人福祉センター、教育研修センター等の複合施設として転用することにより、旧病院跡地の積極的な再利用とともに、多世代の福祉の推進と教育の充実を図るというような内容になっております。
また、適用される支援措置は「公共施設を転用する事業へのリニューアル債の措置」で、この措置が適用されることにより、改修等事業費約10億3千万円の75%を地域活性化事業債として借りることができるようになります。
続きまして、案件の2「ゼロごみ大作戦について」でございます。
4月から運動を進めております「053大作戦」ですが、7月の家庭系のごみ量は4,213tで、前年度を24t下回ったものの、1人1日排出量では782gとなり、前年度787gを5g下回りましたが、目標の10g減量には僅かに及びませんでした。8月は夏休みで子どもたちも家にいることが多く、行事も重なることから、例年ごみ量が多い時期となります。減量意識を徹底してごみ減量のご協力をお願いします。
7月には沼ノ端リサイクルプラザで、初めての「プラザまつりin沼ノ端」を開催いたしました。日頃、取り組んでいるリサイクル活動の紹介をはじめ、再生品のオークションなども行われました。ごみ収集車の乗車体験には、多くの子どもたちが順番待ちをするほどの盛況ぶりでした。とりわけ子どもたちには職員手作りの「環境戦隊ワケルンジャー」が人気で、真剣な眼差しで見入っていたのが印象的でした。子どもたちをターゲットにした啓発活動は大変重要なことであると考えますが、一人でも多くの子どもたちが、リサイクルの重要性に目を向けてくれることを期待しています。
「053大作戦」の新たな取り組みのユニットとしては、「053アイデア募集」として、市民の皆さんから「減量&リサイクル」に関するユニークな取り組みを募集することにしました。家庭で取り組んでいるオリジナルなアイデアを募集し、市のホームページ上で紹介し、より多くの人に取り組んでもらうことが出来ればと考えています。
また、市内の中学生を対象に、「減量&リサイクル」をテーマとした「053ポスターコンクール」を実施します。毎年、中学校に配布しているリサイクルの副読本の表紙に、今年度はコンクールの優秀作品を掲載する予定でおります。
私からは以上でございます。皆さんからの質問があればお受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:企画調整部広報広聴課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成19年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません