ここから本文です。

平成19年4月25日

市長記者会見(平成19年4月25日)

とき 平成19年4月25日(水)午前10時
会場 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、樋口副市長、中野副市長、企画調整部長、財政部長、環境衛生部長
  • 記者側:記者クラブ加入3社、4名参加

発表内容

  1. 平成20年度国・道及び関係機関に対する重点要望事項について
  2. 平成18年度建設工事等の発注結果について
  3. 平成19年度建設工事等の発注計画について
  4. ゼロごみ大作戦について

市長説明

本日の記者会見の案件に入る前に、去る4月17日に長崎市長でありました伊藤一長さんが、拳銃で襲撃され翌18日にお亡くなりになられました。選挙期間中にこのような暴力事件が発生したことに対しまして、非常に強い怒りを感じております。苫小牧市も核兵器のない平和な都市の実現を目指しており、安全安心なまちづくりは市民の願いでもあります。ここに、苫小牧市を代表して心からお悔やみを申し上げたいと思います。
本日の記者会見の案件ですが、4件ございます。
はじめに、案件の1につきまして「平成20年度国・道及び関係機関に対する重点要望事項」がまとまりましたので、発表させていただきます。
要望事項につきましては、お手元に配布しており、新旧対照表と内容の説明が添えられていると思いますが、概要としましては、新たに加えられたものが4項目、内容を一部変更したものが1項目、前年と同じ内容のものが24項目、合計29項目でございます。
また、昨年度から取りやめたものが2項目となっております。
新規要望は、道の駅建設に伴う環境整備、米軍機の千歳基地移転訓練に伴う対応、道道上厚真苫小牧線の早期整備、漂着流木の処理の4項目であり、取りやめた項目につきましては、公営住宅法改正に伴う減収補てん、苫小牧港西港区(港口)のポートブリッジの設置の2項目となっております。
なお、一部変更の1項目を含めた内容説明を、資料として添付しておりますので、ご参照いただきたいと思います。
続きまして、案件の2「平成18年度建設工事等の発注結果」について、ご説明申し上げます。
平成18年度の建設工事等発注総額は、88億7,038万円で平成17年度と比較しまして8億7,078万円、10.9%の増加となりました。この内訳としましては、土木部門で6億9,421万円、下水道部門で1億6,704万円の減少となりましたが、水道部門で1億4,635万円、建築部門で15億8,568万円の増加となりました。
また、建築部門の増加の要因につきましては、ウトナイ小学校新築工事等によるものでございます。
次に、地元発注額でございますが、平成17年度と比較しまして、13億1,656万円、19.3%の増加となり、地元発注率は91.8%で6.5ポイントの増加となりました。今後とも、地元企業が対応可能な工事につきましては、可能な限り地元企業の活用に配慮して参りたいと考えております。
次に、案件の3「平成19年度建設工事等の発注計画」について、ご説明申し上げます。
平成19年度の建設工事等発注総額は、78億2,405万円を予定しておりまして、第1四半期の発注計画は発注額27億9,570万円、発注率35.7%を予定しております。
また、第2四半期の発注計画は、累計ですが69億5,688万円、発注率88.9%を予定しております。
平成19年度の発注額は、平成18年度と比較しまして、10億4,632万円減少となっておりますが、回復のにぶい経済状況に配慮して、上半期の発注率を88.9%に設定し、早期発注に努めたいと考えております。なお、本年度の主な事業でございますが、柏原一般廃棄物埋立処分場整備その2工事、旧市立総合病院解体その1工事、光洋中学校校舎改築主体(A工区)工事、明徳団地住棟建設主体工事などを予定しております。
最後に、案件の4「ゼロごみ大作戦」でございますが、4月1日から一年間をかけてごみ減量とリサイクル推進に取り組む「053大作戦」がスタートいたしました。
市役所の庁内放送では、毎朝始業前に苫小牧少年少女合唱団の歌う「053の歌」が流されており、職員の間では耳に慣れて思わず口ずさんでしまうと好評を得ております。毎月の月初めに一週間ずつ流す予定でしたが、好評なこともあり、取組序盤の4月並びに5月は隔週での放送といたしました。現在、収集車用のテープ編集を進めており、完成次第収集時にこの歌を流す予定でおります。
「053大作戦」の53ユニットの中にもあります「まちをきれいにする日」は、毎年春と秋に全市的な取組として定着しており、4月15日に実施の予定でおりましたが、季節はずれの降雪により、殆どの団体が実施できず、中止または延期を余儀なくされました。このうち、44町内会は22日に延期して実施いたしましたが、この運動は5月中旬まで「春の大掃除月間」として取り組んでおりますので、自宅周辺のごみ拾いや環境美化について、家庭や事業所でのご協力をいただきたいと思います。
5月1日付の「広報とまこまい」にも「053大作戦」スタートの特集記事を掲載しております。3月末に行われた実施本部設立総会の模様や「53ユニット」の紹介など、一年間市民の皆様にご協力をお願いする内容となっておりますので、“まちぐるみ"の取組にご協力をいただきたいと思います。
私からは以上でございます。皆さんからの質問があればお受けいたしますが、その前に4月1日付けをもって就任いたしました樋口副市長並びに中野副市長からあいさつがございますので、よろしくお願いいたします。

樋口副市長あいさつ

4月1日付で副市長に就任いたしました、樋口でございます。長期的な展望に立った安定的な市政運営の実現に向けまして、微力ではございますが努力して参りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

中野副市長あいさつ

中野でございます。3年間のブランクがございましたが、先々週から、各部から課題のレクチャーを受けています。その中には3年前から継続している課題もございますし、また、新しい課題もございます。F15とか、あるいは自治体の再生法ですとか、あるいは新病院の経営の安定化等々ございますが、とりあえずは今年度、市長からも言明がありましたゼロごみ大作戦、これは市長の大きな政策でございますので、市民のご協力を得ながら全庁あげて取り組んで参りたいと考えております。その他、多々課題がございますが、皆さまのご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

市長説明

それでは、皆さんからの質問をお受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:企画調整部広報広聴課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成19年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません