ここから本文です。

平成19年9月6日

市長記者会見(平成19年9月6日)

とき 平成19年9月6日(木)午前10時
会場 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、中野副市長、企画調整部長、財政部長、環境衛生部長、保健福祉部長
  • 記者側:記者クラブ加入7社9名参加

発表内容

  1. 第3回市議会定例会の招集について
  2. ゼロごみ大作戦について
  3. AEDの設置について

市長説明

市長説明

本日の記者会見ですが、3件の案件がございます。よろしくお願いいたします。
はじめに、案件の1「第3回市議会定例会の招集について」でございます。第3回定例会を、9月13日(木曜日)に開会させていただきます。今議会に提出を予定している案件は、事業継続費の精算や契約の締結に係わる報告が5件、平成18年度苫小牧市全14会計における決算の認定、平成19年度一般会計第4回補正予算や条例改正などの議案が22件、人権擁護委員に係わる諮問が1件の総計28件となります。案件の内容など詳細につきましては、企画並びに財政の両部長の方から説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。

企画調整部長説明

私からは、9月定例会提出予定案件の概要について、ご説明いたします。
まず、報告の1番目、「継続費の精算」につきましては、病院会計において継続事業でありました病院移転新築事業が終了しましたので、その精算報告をするものでございます。2番目の「継続費の精算」につきましては、市営住宅会計において継続事業でありました明徳団地7号棟の公営住宅建設事業が終了しましたので、その精算報告をするものでございます。
次に、3番目と4番目の「契約の締結」につきましては、いずれも光洋中学校の改築に伴うものでございまして、3番目は、校舎改築主体工事の請負契約、4番目につきましては、校舎改築及び既存校舎改修主体工事の請負契約をそれぞれ7月19日付けの専決処分により締結しましたので、これを報告し、承認を求めるものでございます。
5番目の「契約の締結」につきましては、柏原一般廃棄物埋立処分場整備その2工事の請負契約を7月20日付けの専決処分により締結しましたので、これを報告し、承認を求めるものでございます。
次は、議案でございます。1番目の「苫小牧市公平委員会委員の選任」につきましては、藤澤澄江委員が本年10月10日をもって任期満了となるため、後任者の選任について同意を求めるものでございます。
2番目から15番目につきましては、平成18年度苫小牧市全14会計の決算の認定についてでございます。16番目から18番目までにつきましては、3会計の補正予算でございまして、後程、財政部長よりご説明申し上げます。19番目の「苫小牧市個人情報保護条例等の一部改正」につきましては、郵政民営化法等の施行に伴い、条例で用いている「日本郵政公社」等の用語の整理を行うため、関係規定を整備するものでございます。改正条例は記載の5条例でございます。
次に20番目の「苫小牧市一般職の退職手当に関する条例の一部改正」につきましては、国家公務員退職手当法の改正により、関係規定を整備するものでございます。21番目の「苫小牧市火災予防条例の一部改正」につきましては、建築基準法施行令の改正に伴い、条例で引用している条項に移動があったため、関係規定を整備するものでございます。22番目の「苫小牧市土地開発公社定款の変更」につきましては、公有地の拡大の推進に関する法律の改正等に伴い、土地開発公社の定款を変更することについて、議会の議決を求めるものでございます。
最後に、諮問の「人権擁護委員候補者の推薦」についてでございますが、これは、小笠原保典委員が、本年12月31日をもって任期満了となるため、後任者の推薦について、議会の意見を求めるものでございます。
以上が、当初提案を予定しております案件でございますが、追加予定の議案として「苫小牧市立小中学校設置条例の一部改正」を記載しております。これは、沼ノ端の一部について住居表示が実施されることに伴い、沼ノ端小学校及び中学校の位置の表示を改めるものでございまして、施行日は10月1日とする予定です。なお、住居表示の告示が9月13日に予定されておりますことから、これをもって追加議案として提出する予定となっておりますので、よろしくお願いいたします。以上でございます。

財政部長説明

9月定例会の補正予算案についてご説明申し上げます。今回の補正は、一般会計・介護保険事業会計及び土地造成事業会計の3会計でございます。
総括表でございますが、補正額は一般会計で2億4,464万円、介護保険事業会計1億9,618万円の増額補正となっております。なお、土地造成事業会計は歳入予算のみの補正でございます。後程ご説明させていただきます。
それでは、補正の内容でございますが、「総務費」1番・旧市立病院南棟改修設計事業費400万円は、耐震診断を行った結果、耐震改修が必要となりこの設計を行うものでございます。なお、この改修事業は地域再生法に基づき地域再生計画の申請を行い、本年7月4日付で認定されたところでございます。
「労働費」2番・雇用創出奨励交付金事業600万円は、企業倒産等による雇用環境悪化に対する対策でございまして、離職者の雇用創出奨励のため市内事業主に対し、要綱に基づき離職者雇用奨励金を交付するものでございます。
「商工費」4番・企業立地振興条例助成金1億4,677万4千円は、(株)ダイナックス外10社の新増設に対する振興条例に基づく助成でございます。その内訳は、事業場助成が11社3,558万1千円、雇用助成が4社1億1,070万円、緑化助成が1社49万3千円となっております。また、事業場助成につきましては、平成20年度から21年度を期間とし、限度額7,115万円の債務負担についても補正するものでございます。
「教育費」8番・小中高校生各種大会遠征費助成金150万円の増額は、駒澤大学付属苫小牧高等学校の第89回全国高等学校野球選手権大会出場助成金でございます。
続きまして、特別会計及び企業会計の補正についてご説明いたします。介護保険事業会計の1番・介護給付費準備基金積立金及び3番・償還金は、平成18年度決算剰余金を整理するものでございます。
2番・介護予防特定高齢者施策事業351万円の増額は、介護予防の円滑な執行のため、高齢者世帯実態調査の結果をもとに各家庭を訪問し、介護支援が必要となる可能性の高い65歳以上の高齢者を把握するための事業を地域包括支援センターへ委託するものでございます。
最後に、土地造成事業会計の補正につきましては、歳入のみの補正で、苫小牧港管理組合に対する長期貸付金の一部400万円が償還されることによるものでございます。これは、苫小牧港管理組合の苫小牧港木材振興株式会社への出資のために土地造成事業会計が1,000万円を長期貸付しておりましたが、この度、苫小牧港木材振興株式会社の有償減資による株の配当が港管理組合にあり、これにより貸付金の一部が償還されることによるものでございます。以上、簡単ではございますが、補正予算の説明を終わらせていただきます。

市長説明

続きまして、案件の2「ゼロごみ大作戦について」でございます。
市内小中学校と一部の幼稚園で取り組んでおります、ペットボトルのキャップ集めは、2学期から本格的にスタートしていますが、夏休み前から取り組みをスタートしている学校や幼稚園もあることから、8月末に1回目の回収を実施いたしました。小学校では4校で回収し27.5kgセンチ、中学校では1校で2kgセンチ、幼稚園では3kgセンチで、合計32.5kgセンチを回収しています。これは個数にして約13,000個相当になります。ちなみにポリオワクチンの本数でいいますと約16本に相当する個数になります。始業式からスタートしている学校、あるいは9月から本格的にスタートする学校も多いことから、かなりの量が回収できるのではないかと期待しております。また、キャップを外すことの習慣が、小さな子どもたちの取り組みから、市内全域へ広がることを期待しています。
最後に、案件の3「AEDの設置について」でございます。
AED(自動体外式除細動器)とは、心停止(心室細動)状態となった方に対し、心臓への電気ショックを自動的に行う装置ですが、以前は医療従事者以外には使用が認められておりませんでした。平成16年7月から厚生労働省の通知により、一般市民がAEDを使用しても法的責任は問われないことになり、昨年、本市のみならず全国的にもAEDを使用して尊い命が救われる事例が発生しております。
このような状況を踏まえAEDの設置計画を策定し、今年度から21年度までの3ヵ年で主な公共施設85ヶ所に設置することといたしました。また、設置順序といたしましては、スポーツ施設及び、比較的一般市民の利用の高い施設等を優先に設置することとしましたが、小中学校については予算の関係やAEDの研修対応等により、20年度に全校一斉に設置させていただきたいと考えております。今後3ヵ年の年度別設置については、寄贈も含め、「AED設置計画」をご覧願います。

私からは以上でございます。皆さんからの質問があればお受けいたします。

上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。
記録作成:企画調整部広報広聴課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成19年

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません