ここから本文です。

平成29年5月2日 市長記者会見

とき 平成29年5月2日(火)午前11時から
場所 第2応接室
出席者
  • 市側:岩倉市長、佐々木副市長、佐藤副市長、総合政策部長、総務部長、財政部長
  • 記者側:8社8名参加

発表内容

  1. 第10回市議会臨時会の招集告示について
  2. 平成30年度 国・道及び関係機関に対する重点要望事項について

市長説明

 本日の記者会見の案件は、2件でございます。

 最初に、案件1の「第10回市議会臨時会の招集告示について」説明させていただきます。

 第10回臨時会を、5月12日(金曜日)に開会するため、本日、招集告示をさせていただきました。
 今臨時会につきましては、議会からの招集請求によるものでございますが、市長提出案件として、報告につきましては、専決処分が2件、議案につきましては、契約の締結が3件となっております。
 なお、その他の議事として、議会提出案件が2件ございますので、合計7件となります。案件の詳細につきましては、担当部長から説明させていただきます。

総務部長説明

 第10回臨時会の市長提出案件につきまして、ご説明いたします。

 報告1の「専決処分について」は、平成28年度市立病院事業会計の第2回補正予算について、3月31日付け専決処分により定めましたので、これを議会に報告し、承認を求めるものでございます。
 その内容は、基金繰入金について、道立病院から引き続き採用された職員の退職に伴い、基金を取りくずし1千百6万8千円を補正したものでございます。
 
報告2の「専決処分について」は、「苫小牧/市税条例等の一部を改正する条例」を3月31日付け専決処分により定めましたので、これを議会に報告し、承認を求めるものでございます。
 
この改正は、平成29年度の地方税法の改正に伴い、関係規定を整備するもので、改正内容(1)は、国民健康保険税関係で、5割軽減及び2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に乗じるべき金額を引き上げるもの、
 (2)は、軽自動車税関係で、排出ガス性能及び燃費性能に応じた軽減措置について、重点化を行ったうえで2年間延長するもの
 (3)は、その他の規定の整理で、施行日は、一部を除き、平成29年4月1日でございます。

 次に議案1から議案3までの「契約の締結について」は、平成29年度日新団地市営住宅11号棟新築主体工事、同じく衛生設備工事、さらに大成町1丁目14番3号の市営住宅西面外部等改修主体工事の請負契約について、いずれも予定価格が1億5千万円以上のため、議会の議決を求めるものでございます。以上で説明を終わります。

市長説明

 次に、案件2の「平成30年度 国・道及び関係機関に対する重点要望事項」を発表させていただきます。

 要望事項につきましては、新たに加えられたものが1項目、内容を変更したものが3項目、表題及び内容を変更したものが1項目、前年と同じ内容のものが29項目の合計34項目でございます。
 『最重点要望事項』は6項目ございまして、1つ目が「国道の整備促進」、2つ目が「苫小牧港の港湾機能強化と整備促進」、3つ目が「JR北海道単独維持困難線区の存続及び日高本線の早期復旧に対する支援」、4つ目が「室蘭児童相談所の分室の設置」、5つ目が「道立特別支援学校の設置」、6つ目が「苫小牧登別通(どおり)(仮称)の道道昇格整備」でございます。新規要望は、「苫小牧東部地域への自動走行実証試験施設の設置」でございます。
 案件の説明は以上です。皆さんからのご質問があれば、お受けいたします。


上記内容は発言の要旨であり、重複した言葉使いや言い直しがあったものなどについては、整理の上作成しております。

記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

記者会見

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません