ここから本文です。

現在位置

苫小牧地点における二酸化炭素回収・貯留(CCS)実証試験の開始について(平成24年2月8日)

 本日、10時、経済産業省からCCSの実用化に向けて、苫小牧地点において実証試験を実施する旨の報道発表がありました。

 地球温暖化対策の重要な選択肢の一つであるCCSは、欧米諸国を中心に具体的なプロジェクトが進行しておりますが、日本で初めてとなる本格的なCCS実証試験が、平成24年度から苫小牧で実施されることになります。

 市としましては、環境対策への貢献と地域経済の活性化が期待される実証試験の実現を心待ちにしていたことから、今回の発表を大変喜んでいるところでございます。

 今後につきましては、経済産業省と連携を図りながら、市民の皆様に、CCSの重要性や安全性などについて、さらに理解を深めていただく取り組みを行い、我が国で初のCCS実証試験が成果の多い事業となるよう対応してまいりたいと考えております。
記録作成:総合政策部秘書広報課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

市長コメント

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません