ここから本文です。

東開町の住居表示に係る裁判について(平成20年10月27日)

 東開町の住居表示告示等取消請求事件について「原告らの訴えをいずれも却下する」との第1審判決が、本日午後札幌地方裁判所において言い渡されました。この住居表示につきましては、町内会の皆様、住居表示審議会、そして市議会の慎重なご審議を頂いて実施してまいりました。

 しかし、苫小牧市が市民と争うという大変不幸な状況となり、和解など円満解決のすべもなく、判決を迎えた事は誠に残念な事と考えております。

 判決の詳細はまだ把握しておりませんが、今後の対応につきましては、判決書の内容をよく読ませていただき、弁護士とも協議した上で慎重に検討して参りたいと考えております。
記録作成:企画調整部広報広聴課

お問い合わせ

総合政策部政策推進室秘書広報課
電話:秘書担当:0144-32-6096、広報担当:0144-32-6108
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

市長コメント

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません