ここから本文です。

車と鹿の衝突事故防止について(平成28年4月18日公開)

受付年月日:平成28年3月15日
回答年月日:平成28年4月15日
<意見要旨>
 錦岡地区、双葉三条通りを錦岡駅側へ渡る数頭の鹿を度々見かける。周辺は街路灯が少なく、特に夜間は車から見づらい状態。車と鹿の衝突事故防止のため、街路灯の見直しや、注意看板の設置を検討してはどうでしょうか。

<回答内容>

  近年、エゾシカの市街地侵入や道路での衝突事故が増加しておりますが、その原因は道内全域でエゾシカが増加し山林内だけでは餌の確保ができなくなったためで、ご指摘の場所だけでなく、郊外の道路や山林付近の市街地道路など、いたる所で出没しております。
 残念ながら、現状でエゾシカの市街地侵入を防ぐ手立ては無いため、現在は被害防止対策として全道で捕獲による生息数調整を行いエゾシカを減少させてきております。
 ただ、今後もエゾシカの道路侵入が全て無くなるわけではありませんので、自動車を運転する場合には、急な飛び出しに備え、前方注意と安全速度の遵守をお願いいたします。



<この件に関するお問合せ先>
環境生活部 環境生活課
電話 : 0144-32-6331(自然保護係)

FAX : 0144-32-2198(総務課)

 双葉三条通(道道苫小牧環状線)は、北海道が管理している道路であるため、寄せて頂いたご意見を道路管理者である北海道へお伝えします。

<この件に関するお問合せ先>
都市建設部 道路維持課
電話:0144-73-5000
FAX:0144-73-8481

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

【とま★ボ】平成27年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません