ここから本文です。

現在位置

老人福祉ホーム・高齢者の就労先・道路・除雪・キラキラ公園について(平成28年3月11日公開)

受付年月日:平成28年2月19日
回答年月日:平成28年3月10日
<意見要旨>
①現在、苫小牧市の65歳以上の老人の割合が20%以上に達しているが、老人福祉ホームが少なすぎる


②高齢者が働ける場所を作ってほしい。シルバー世代の知識を活用してほしい。

③道路の限界が来ている。

④音羽町の沿線の歩道が冬期の間、雪捨て場となり使えないのはなぜか。 

⑤キラキラ公園は、なぜ冬期間は閉鎖して使用できないのか。

<回答内容(①について)>
 介護保険施設の整備については、高齢者人口の増加に伴い、需要が増しているとともに、すでに待機者がいることから、新たな施設整備は重要であると考えています。
 ただ、施設を整備することによって、介護保険料の増加や、施設での従業者の確保などの課題があることに加え、将来的な需要や在宅サービスとのバランスも考慮する必要があることから、今後の施設整備については、慎重に検討していきたいと考えております。

<この件に関するお問合せ先>
福祉部 介護福祉課
電話:0144-32-6340
FAX:0144-31-4526

<回答内容(②について)>
 市内の企業においては、生涯現役社会の実現に向けた改正高齢者雇用安定法の施行に伴い、定年の撤廃や継続雇用についてご配慮いただいております。現状といたしましては、平成26年度の労働基本調査において回答いただいた企業のおよそ9割が継続雇用制度の導入や定年の撤廃などの措置をとっており、高齢者が活躍できる環境が整いつつあります。
 また、市内においては、高齢者が働ける場所のひとつとして、シルバー人材センターがあります。シルバー人材センターは、健康で働く意欲のある高齢者が、身につけた経験や知識を生かし、また、同時に生きがいを感じながら地域社会に参加することを目的とした会員組織であり、家庭や企業、公共団体等から引き受けた仕事を会員の希望や経験、能力に応じて提供する労働派遣の形態をとっております。

<この件に関するお問合せ先>
産業経済部 工業労政課
電話 : 0144-32-6436
FAX : 0144-34-7110

<回答内容(③について)>
 みんなの意見箱の投書につきまして回答いたします。「道路の限界が来ている」とのことですが、老朽化が進んでいるとのことと理解しました。
 市道の改修や修繕は限りある予算の中で、最大限行っておりますが、具体的な場所についてご指摘がございましたら、苫小牧市都市建設部道路維持課維持係(TEL73-5000)までご連絡ください。よろしくお願いします。

<この件に関するお問合せ先>
都市建設部 道路維持課
電話 : 0144-73-5000
FAX : 0144-73-8481

<回答内容(④について)>
 みんなの意見箱の投書につきまして回答いたします。「音羽町の沿線の歩道が冬期の間、雪捨て場となり使えないのはなぜか。」とのことですが、JR室蘭本線に並行している路線のことと理解しました。南側歩道は、住宅が無くまた、歩道がその先行止りになっているとの理由から除雪を行っておりません。近隣の皆様には、北側歩道の利用をお願いしております。
 また、その他除雪についてご指摘がございましたら、苫小牧市都市建設部道路維持課維持係(TEL73-5000)までご連絡ください。よろしくお願いします。

<この件に関するお問合せ先>
都市建設部 道路維持課
電話 : 0144-73-5000
FAX : 0144-73-8481


<回答内容(⑤について)>
 キラキラ公園は通年開放となっております。
 なお、冬期間の積雪時については、状況を見て公園内駐車場の除雪を実施 しており、冬期間も使用できます。

<この件に関するお問合せ先>
産業経済部 企業立地課
電話 : 0144-32-6438
FAX : 0144-34-7110


※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

【とま★ボ】平成27年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません