ここから本文です。

臨時福祉給付金の手続きについて(平成28年 1月19日公開)

受付年月日:平成27年11月25日
回答年月日:平成28年1月14日
<意見要旨>
 臨時福祉給付金の手続に行ったが、説明に専門用語が多くて混乱してしまった。適切な対応と、失礼のない気の回し方を望みます。また、コピーがその場でできたり、コピー代金の両替ができるなど、面倒な手続と思われないように配慮してほしい。

<回答内容>
 臨時福祉給付金の説明をする際には、なるべく分かりやすい説明を心がけておりましたが、税に関する専門用語を使わざるをえない場合、上手く伝えられずに不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 また、コピーにつきましては、申請に来られる方に配慮し、2階の談話室にて1ヶ月間、申請受付の特設会場を開設し、会場にコピー機を設置しておりました。ご説明やご案内が足りず、お手数をかけてしまい、重ねておわびいたします。
 今後、窓口でより分かり易い説明を心がけ、市民の皆様の信頼を得られるよう努力してまいります。
 今後もお気付きの点がございましたら御意見をお寄せください。

<この件に関するお問合せ先>
福祉部 総合福祉課
電話:0144-84-4066
FAX:0144-32-6098


※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

【とま★ボ】平成27年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません