ここから本文です。

緑地公園課の対応について(令和元年9月24日公開)

受付方法:メール
受付年月日:令和元年9月17日
回答年月日:令和元年9月24日


<意見要旨>
 
以前、苫小牧市では市民が自分で植えた樹木等については伐採や枝の手入れ等はしないお聞きしました。ところが、先日、幌内川沿いの道路の桜の木(市民が植えたもの)を緑地公園課の記載がある車が来て伐採しておりました。市では市民が植えた樹木等を伐採するという取扱いに変更したのでしょうか。変更したのであれば、私の自宅前に近所の人が勝手に植えてしまった桜の木も伐採してほしい。
 上記の伐採業務をしていた緑地公園課の車が私の自宅の車庫前に停車していたため、出庫の邪魔になることからよけてほしいと伝えましたが、その時の態度が悪く、ひどい対応でした。


<回答内容>
 
この度はご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
 街路樹の伐採等の件でございますが、市民が植えた樹木に関しましては、その樹木が近隣住民にご迷惑を及ぼしている場合、植えた方の承諾を取るか、不明の場合は近隣の方に聞き取りを行い、伐採等するケースがございます。
 ご自宅前の桜の件につきましては、早急に現地を確認し、対応については検討させていただきます。


<この件に関するお問合せ先>
都市建設部 緑地公園課
電話 :0144-32-6507
FAX :0144-33-0905

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

令和元年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません