ここから本文です。

スケートボードについて(令和元年7月12日公開)

受付方法:ホームページ問合せ
受付年月日:令和元年7月2日
回答年月日:令和元年7月3日

<意見要旨>
 
苫小牧にはスケートボードの練習施設がなく環境が整っていません。そこで、廃校の体育館や大きな倉庫にバーチカルという大きなランプを作っていただけないかとご要望したいのです。


<回答内容>
 
貴重なご意見ありがとうございます。 スケートボード場につきましては、現在、緑ケ丘公園内に設置しているところでございますが、北海道内含め、競技環境は十分ではないものと認識しております。 スケートボード競技は、オリンピックの正式種目にもなり、また、日本人スケートボーダーが国際的にも活躍される中、本市におきましてもスケートボード環境のあり方について、今後検討する必要があるものと考えております。

<この件に関するお問合せ先>
総合政策部 スポーツ都市推進課
電話 :0144-34-9601
FAX :0144-34-7717

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

令和元年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません