ここから本文です。

指定管理者の交代について(令和元年5月8日公開)

受付方法:とま★ボ
受付年月日:平成31年4月24日
回答年月日:平成31年4月25日


<意見要旨>
 
年度替わりの関係でしょうか利用している公共施設や複数の施設で指定管理者の交代が有りました。大変良い事と思います。同一の業者が多年運営していると利用者のマンネリ化や業者に勤務中のスタッフの勤務態度のマンネリ化一番問題なのは指定管理者のマンネリ化と思います。最初の頃に比べて企画立案がマンネリ化の為、何か変化の無い同じような企画としか思えてなりません。業者の交代によって利用者も新しいスタッフ共々緊張感を持って新しい企画や新しいサービスを期待できます。働いてる方々も自分の付加価値を高めながら働けると思います、行政側も単なる管理費のみに目を向けることなく、価値観で指定管理者の選択を心掛けてくださいお願いします。自分は西部地区の公共施設複数利用させて頂いています。(特に体育施設、図書室)

<回答内容>
 
指定管理者の選定にあたっては、指定管理費の多寡だけでなく、安定的で適正な管理運営手法や市民サービスの向上に関する提案内容なども含めた総合的な評価を実施しております。
 今後も、公共施設における利用者の利便性の更なる向上を目指し、適切な指定管理者を選定することができるよう取り組んでまいります。


<この件に関するお問合せ先>
総務部 行政監理室
電話 :0144-
32-6169
FAX :0144-32-2198
※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

令和元年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません