ここから本文です。

災害が発生したときの職員初動体制について(平成31年4月18日公開)

受付方法:郵送
受付年月日:平成31年4月 2日
回答年月日:平成31年4月18日

<意見要旨>
 
北海道胆振東部地震が発生した際の市及び北海道などの要請や職員初動体制等を教えてほしいと考えます。私たちの町にも市職員、教職員が多数います。災害時に地域防災に関われない事情がほとんど知りませんし、万が一避難所に行っても、知り合いの有無で各自の行動が変わると思いますので公開してほしい。


<回答内容>
 
市職員等の初動体制につきましては、苫小牧市地域防災計画の中で災害応急体制として記載しておりますが、より市民の方が分かりやすい記載方法など検討してまいりたいと考えております。
 また、避難所担当職員の公開につきましても胆振東部地震に係る課題検証において避難所となる学校や地域の方との連携が改めて重要であると認識していることから、町内会に周知する方向で検討を進めてまいりたいと考えております。


<この件に関するお問合せ先>
市民生活部 危機管理室
電話 :0144-32-6280
FAX :0144-33-0474

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

令和元年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません