ここから本文です。

税金について(令和元年6月20日公開)

受付方法:とま★ボ
受付年月日:令和元年6月17日
回答年月日:令和元年6月20日

<意見要旨>
 税金を払っているが、その税金がどのように市民へ還元されているかわからない。外国人だと参政権がなく意見も言う権利がないのに、納税の義務を果たしているのはおかしいと思います。

<回答内容>
 市民税・道民税(以下住民税)は、国籍を問わずその年の1月1日に苫小牧市にお住まいの方に課税されるものとなります。
 納付いただいた住民税は、公共施設の運営・道路等の整備・災害時の避難所設営・ごみの収集等、お住まいの皆様のためのサービスに運用されておりますことから、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

<この件に関するお問合せ先>
財政部 市民税課
電話 :0144-32-6253
FAX :0144-36-7108

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

令和元年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません