ここから本文です。

市内のゴミステーションについて(平成31年3月22日公開)

受付年月日:平成31年3月18日
回答年月日:平成31年3月20日

<意見要旨>
 
こんにちは、いつも優しいご対応ありがとうございます。ゴミステーションを鳥たちが荒らして散らかるのでたまに拾っています。指定袋に入れて自分も出してはいますが。生態系も考慮しつつ日新などのごみステーションのように、出来れば、人口密度の多い市営住宅など新しいゴミステーションに変えてあげてほしい。同じじゃなくてもこれから夏場になったら住民の人たちも綺麗に住みたいと想います。ゆっくりでいいのでお願いします。


<回答内容>
 
市営住宅のゴミステーションに関するご意見をいただきました。
 市営住宅では、高層住宅や中層住宅の比較的新しい建物においては、主にコンクリート基礎のゴミステーションが設置されておりますが、建築年代の古い団地では木製のゴミステーションが多数設置されている状況がございます。
 ご指摘のように、入居者の方からもカラスなど動物による被害や、老朽化等による不具合についてのご相談が度々ありますが、その都度、被害対策の修繕や新たなゴミステーションへの更新など状況により対応しており、今後も、入居者の方に快適にご使用いただけるよう努めて参りますのでご理解をお願いいたします。

<この件に関するお問合せ先>
都市建設部 住宅
電話 :0144-
32‐6323
FAX :0144-32‐2882

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません