ここから本文です。

職員&カラスの巣について(平成31年3月11日公開)

受付年月日:平成31年3月4日
回答年月日:平成31年3月8日

<意見要旨>
 
トイレで、歯をみがいている職員が居て、邪魔です。トイレに入れないし、手も洗えません。糸井小の体育館の所の木の所に、カラスの巣があり、撤去してほしいとお願いしたのですが見に来ないし、まだあります。撤去して下さい。この前、襲われそうになりました。去年から言ってます。


<回答内容>
 
この度は、貴重なご意見をいただきありがとうございました。
市役所トイレのご利用にあたり、不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。
 トイレでの歯磨きについては、市民の皆さまのご利用を優先するよう指導してまいります。                (総務部行政監理室)
 ご指摘の場所の鳥の巣につきまして、昨年お話を伺った後に現地調査をしたところ、カササギの巣であることを確認しました。カササギは害鳥ではないため、巣に卵があったりひながいる場合は駆除や巣の撤去をすることができず、学校で様子を見ておりました。今回のご意見を受けて、あらためて調査したところ、巣に卵もなくひながいないことを確認できたことから、3月7日に巣を撤去しました。                    (教育部学校教育課)


<この件に関するお問合せ先>
総務部 行政監理室
電話 :0144-
32-6159
FAX :0144-32-2198
教育部 学校教育課
電話 :0144-32-6742
FAX :0144-32-1201


※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません