ここから本文です。

バスについて(平成31年3月6日公開)

受付年月日:平成31年3月4日
回答年月日:平成31年3月6日

 

<意見要旨>
 
この間、⑬番のバスに乗りました。帰りのバス⑬番に乗るのに、降りた方と逆(反対側)に行きまっていましたが、⑬番のバスが通過して乗れなかった。バスの降りた反対の所にバス停を設置してほしい。

<回答内容>
 バス停位置につきましては、道路の両側に対になって設置することが基本ではありますが、交差点に近く自動車交通に影響を与える恐れがある、歩道の幅が狭い、施設や民家の出入口に近いなど、設置が難しく、やむをえず位置をずらしている停留所もございますことをご理解ください。

 今後につきましては、時刻表などをご確認の上、ご利用いただきますよう、お願いいたします。

<この件に関するお問合せ先>
総合政策部 まちづくり推進課
電話 :0144-84-4071
FAX :0144-32-3808

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません