ここから本文です。

駅前の活性化について(平成31年1月10日公開)

受付年月日:平成30年12月28日
回答年月日:平成31年 1月 7日

<意見要旨>
 
駅前でのイルミネーションの企画はいいと思いますがサンプラザ跡、ステーションビルの空洞化など淋しい限りです。駅にお客さんを送り迎えするにも自家用車の駐車する場所がありませんので遠くにとめて歩いてもらう事になります。タクシーの待合い場所は広くとりすぎているし、車の動線を考えてみた方がいいのでは?駅前の活性化ならもっと臨時的な駐車場でも期間中設けるとかお年寄りにも来てもらえるよう工夫したらどうかと思います。

<回答内容>
 駅前広場内の駐車場につきましては、送迎など短時間の利用に限定しており、長時間駐車はご遠慮いただくよう注意看板等でお知らせしています。
 とまイルスクエアや、その他のまちなかイベントでも共通していますが、お車でお越しの方は周辺の民間駐車場をご利用いただくか、バス・JR等の公共交通をご利用いただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、駅前広場の車両や歩行者等の導線の改善につきましては、苫小牧市駅前広場再整備計画等策定協議会を設置し議論しているところであり、今後の再整備に向け検討を進めてまいります。


<この件に関するお問合せ先>
総合政策部 まちづくり推進課
電話 :0144-32-6046
FAX :0144-32-3808

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません