ここから本文です。

ゆのみの湯の西側の土地活用について(平成30年9月28日公開)

受付年月日:平成30年9月27日
回答年月日:平成30年9月28日


<意見要旨>
 
ゆのみの湯の西側の土地が空いているので、そこにアスレチック施設を造ってはどうでしょうか。 ターザンロープやハンモック、のぼり棒、ボルダリングなどが大自然の中で出来るレジャー施設があれば若い人たちの流れが出来るでしょうし、汗をかいたら隣のお風呂で汗を流すという効果も出るのではないでしょうか。 土地が沢山あるのだから有効に活用すべきです。

<回答内容>
 
貴重なご意見ありがとうございます。
ゆのみの湯の西側の土地が空いているとのご指摘ですが、そちらについては、「青少年キャンプ場」となっております。
 さらに西側となりますと錦大沼につながる山間部となっており、保安林の指定がされている部分が多く、遊具設置は非常に難しい場所でございます。
 ターザンロープは「ゆのみの湯」東側遊具広場にございます。
 健康遊具的なものは、「青少年キャンプ場」奥の「冒険広場」にございます。
 尚、「冒険広場」については、有料区内となりますのでセンターハウスに届出が必要となります。
 また、ボルダリングについては、危険が伴うため、公園の中の設置は困難なことと考えております。
 以上のようなことで、ゆのみの湯の西側に新たな施設を作ることは難しいこと考えており、現在ある遊具で楽しんでいただきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。



<この件に関するお問合せ先>
都市建設部 緑地公園
電話 :0144-
32-6509

FAX :0144-33-0905

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません