ここから本文です。

高丘のハイランドスケートセンターについて(平成30年10月1日公開)

受付年月日:平成30年9月27日
回答年月日:平成30年10月1日


<意見要旨>
 
ハイランドスケートセンターは老朽化しているため、取り壊して新たにドーム型のセンターを造ってはいかがでしょうか。苫小牧はスケートの町といいますがアイスホッケーが主役で、市内にあるほとんどのスポーツセンターはホッケーの練習&試合ばかりです。スピードスケートやフィギュアスケート、さらにはカーリング場やスノーボードのハーフパイプも備えたドーム型の施設があれば、風雨や雪の心配もなく通年利用できます。帯広か釧路には確かドームのスケート場があったと思いますが、苫小牧にこのような施設があれば、大きな国際大会の誘致ができ、人が集まれば宿泊施設や飲食店もにぎわう事でしょうし、札幌がいずれまた冬のオリンピックに立候補した時に、苫小牧も十分に移動圏内だと思いますので、オリンピックで利用可能だと思います。もちろん市民にも開放して、イベントやカーリングやスケートの講習にもどんどん利用してもらったり、学校の授業でも利用できるようにして、そこが苫小牧の名物になるようになればいいと思います。北海道や日本のどこにもない施設が苫小牧にあるというだけで、知名度も利用価値も上がると思います。土地は沢山あるのだからどうかご一考下さい。

<回答内容>
 
日頃より本市のスポーツ施設をご利用いただき誠にありがとうございます。
 今回いただきました声につきまして、貴重なご意見として取り扱わせていただきます。
 この度はありがとうございました。


<この件に関するお問合せ先>
総合政策部 スポーツ都市推進
電話 :0144-
34-9601
FAX :0144-34-7717


※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません