ここから本文です。

信号の件と町内会館の件(平成30年10月5日公開)

受付年月日:平成30年9月18日
回答年月日:平成30年10月4日


<意見要旨>
 
①信号の件 新明町(旧レントオール跡)⇔明野新町(駒沢高校の寮建築中)の信号「青信号」の時間が短すぎます。高齢の母は一旦中央分離帯で待って再度「青」になって渡ります。
 ②町内会館の件 新明町の会館が古く汚いしかもせまい。となり町の会館は近代的で差がありすぎる。町内会費を払ってるんだから平等にして欲しい。


<回答内容>
 ①
御指摘の信号機の横断時間につきましては、北海道公安委員会の管轄になります。
 苫小牧警察署によりますと、「歩行者信号の横断時間については、設置箇所により違いますが、この箇所については、25秒あり一般的な交差点の時間設定になっている。また、東西の信号機と連動させ車両の通行をさせている信号機であり、信号機の横断時間設定につきましては、現状の対応でお願いいたします。」との回答をいただきましたので、御理解お願いします。(安全安心生活課)
 
 新明町の会館は、新明町内会において町内会費を積み立てるなどして昭和53年に建築され、これまで町内会費で管理運営されています。
 となり町の会館と差があるとのことですが、町内会によって当然歴史が異なるうえ、会館においても建築年や構造、面積など異なりますので、ご理解お願いいたします。(市民生活課)


<この件に関するお問合せ先>
市民生活部 安全安心生活課
電話 :0144-
32-6287
FAX :0144-32-4322
市民生活部 市民生活課
電話 :0144-32-6303
FAX :0144-32-4322

 

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません