ここから本文です。

地震計の設置について(平成31年3月4日公開)

受付年月日:平成31年2月27日
回答年月日:平成31年3月4日

<意見要旨>
 東側地区にも地震の震度測定器を設置していただきたいです。
 去年の9月のときもそうでしたが、東側はニュース等で発表されている震度ではないと思います。
 苫小牧は横に長い!!高速も出入口2つあるのだから、西東で震度を発表し、地域の皆さんにきちんとした情報を届ける必要があると思います。

<回答内容>
 地震計の設置につきましては、気象庁が担当しておりますが、昨年9月の北海道胆振東部地震の際も本市の東地区の揺れ方や被害も違うのではないかといった声もいただいていることから、室蘭地方気象台にはこうした現状をお伝えしてまいります。

<この件に関するお問合せ先>
市民生活部 危機管理室
電話 :0144-32-6280
FAX :0144-33-0474

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません