ここから本文です。

言葉について(平成30年4月16日公開)

受付年月日:平成30年4月11日
回答年月日:平成30年4月13日

<意見要旨>
 
友達の図書カードでタブレットを借りようとしました。それを役員に言ってこう返答がきました。「友達のカードじゃ使えねえよ。」普通なら「使えませんよ。」というのが適切だと思います。客なので、丁寧語を使用するべきでは?普通は図書カードを友達から借りてその事が常識では使わないのが普通だったとしても、小学生だからといって「使えねえよ。」というのは、非常識ではありませんか?ほかにも、小学生だからといって、小さい子への対応のような言い方もするのも相手側の気持ちも考えてほしいです。お金を払わないで利用するからといってもそういう対応は直してください。

<回答内容>
 
いつも中央図書館をご利用いただき、ありがとうございます。
 このたびは不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。管理者としてお詫び申し上げ
ます。どのスタッフもお客様に気持ち良くご利用いただけるよう努めていますが、利用案内含め、説明の際の言葉かけについては、年齢問わず、どなたにも分かりやすく、ていねいに接するよう、スタッフ全員へ改めて注意しました。
 皆さんに利用しやすい図書館づくりをスタッフ一同進めてまいりますので、今後ともぜひ図書館へ足を運んでいただけたらと思います。

<この件に関するお問合せ先>
苫小牧市立中央図書館
電話 :0144-35-0511
FAX :0144-35-0519

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成30年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません