ここから本文です。

住民課 個人情報取扱について(平成30年3月23日公開)

受付年月日:平成30年3月20日
回答年月日:平成30年3月23日

<意見要旨>
 
引越しの手続きのために住民課に書類を提出しに行きました。受付の職員は、「現在○○さんは○○○(住所)に住んでいますね。そして次からは○○市民になるんですね」とかなり大きな声で3回確認されました。そして、書類が出来上がって番号があるのに、「○○さん、○○さん」と私の下の名前で大声で呼んできました。
 まず、仕事の内容上、確認することは大切ですが、声の大きさが不適切すぎます。また、フルネームと住所を大声で読み上げるのはどうかと思います。
 そして、なぜ名前で呼ばれないといけないのでしょうか。受付の方より年下だからでしょうか。気分が悪かったです。
 書類が出来るまでベンチで待っているとき、自分の次の方も同様に読み上げられており、聞きたくなくてもその方の情報が耳に入ってきました。
 それくらい大きい声で個人情報を振りまくのは本当にどうかと思います。市の職員として態度や対応を改めたほうがよいと思いました。 

<回答内容>
 聞き取りや呼び出し時の声の大きさや対応は周囲の状況などへの配慮を心がけていたところですが、御不快な思いをおかけした点について申し訳ありません。今回の御意見を参考に、個人情報の取扱に留意しながらよりよい対応ができるよう取り組んでいきたいと思います。


<この件に関するお問合せ先>
市民生活部 住民課
電話 :0144-32-6297
FAX :0144-31-2235


※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成29年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません