ここから本文です。

避難訓練の実施について(平成30年2月16日公開)

受付年月日:平成30年2月6日
回答年月日:平成30年2月9日

<意見要旨>
 
最近は、地震や吹雪などの災難が全国的に報じられ、各地で避難訓練が実施されたとテレビや新聞などの報道で聞くことが多いように感じられます。
 当市でも町内会で実施されているところもあると思いますが、冬場は道路事情もよくないことが多く、また、市として統一したマニュアルもあると思いますが、住民の一人としては、地域別スケジュールに則った避難訓練と、それを実施する町内会住民との連携がより重要であることから、季節に応じた訓練(冬とそれ以外の季節)をきめやかに策定してみてはいかがでしょうか。

<回答内容>
 
貴重な御提案をいただき、誠にありがとうございます。
 避難訓練を初め防災訓練につきましては、各町内会独自で実施するほか、市と連携した訓練が実施されており、その際に訓練の実施時期や訓練のテーマ・内容等を協議しながら訓練を企画しているところです。
 御提案をいただきましたように、特に、北海道の防災を考えた場合、「冬期」における対策を備えておく必要があります。
 訓練を企画する際には、季節や地域によってどのような災害危険予測があるのかなど、地域の特性に応じた内容となるよう、地域(町内会・自主防災組織)の皆様と検討しながら、訓練を充実させてまいりたいと考えております。また、こうした訓練の企画内容等につきましては、各自主防災組織間において、情報共有を図ってまいりたいと考えております。

<この件に関するお問合せ先>
市民生活部 危機管理室
電話 :0144-32-6280
FAX :0144-33-0474

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

平成29年度(とま★ボ)

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません