ここから本文です。

集団下校訓練について(平成28年9月7日公開)

受付年月日:平成28年9月1日
回答年月日:平成28年9月5日
<意見要旨>
 児童クラブを利用している児童は集団下校訓練をすると、一旦帰宅後また一人で児童クラブに行くことになり意味があるのかと疑問。訓練参加は希望家庭のみという選択もあって良いと思う。

<回答内容>

 本件については新1年生の下校指導期間についてのご意見かと思いますが、下校指導については授業の一環として行っており、義務教育であるため、選択性にするのは難しいと考えております。また、下校指導期間については危険回避のため1人での来室は認めておらず、保護者の送りを必須としております。各家庭様々な状況はございますが、下校指導期間に児童クラブを利用する際には、事前に会社に中抜けを依頼するなり、ファミリーサポートセンターの活用を検討するなり、事前の準備をお願いできればと思います。
 ただし、今回のご意見については各担当部署に伝え、より利用しやすい環境作りに努め、各部署との連携を強めてまいります。
今回は貴重なご意見ありがとうございます。

<この件に関するお問合せ先>
健康こども部 青少年課

電話 :0144-32-6759
FAX :0144-32-1233

※上記の内容はすべて、回答年月日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。詳しくは、担当課までお問合せください。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

【とま★ボ】平成28年度

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません