ここから本文です。

現在位置

令和元年度「女性に対する暴力をなくす運動」の実施について(終了しました)


    

 『暴力は絶対に許さない』という社会を形成できるのは、私たちひとりひとりです。

 毎年11月12日から25日(11月25日は「女性に対する暴力撤廃国際日」)までの2週間は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
 
 また、DVが起きている家庭では、子どもに対する暴力が同時に行われている場合があることなど、DVと児童虐待は深く関係しています。

 

 家庭内の暴力からは、ひとりでは抜け出せません。

 ・DV被害に悩んでいる方を見かけたら、相談先を教えてあげてください。
 ・DV被害に悩んでいる方は、がまんしないで、まずは相談を!
 ・児童虐待に気づいたときは、すぐに連絡を!
 

 多くの皆様に、「女性に対する暴力の根絶」のための活動を知っていただくために、「女性に対する暴力をなくす運動」を実施しています。

 

パープルライトアップ運動

 パープルライトアップには、暴力根絶の呼びかけと、被害者に対して「あなたは一人ではない!相談をしてください!」というメッセージが込められており、趣旨に御賛同いただいた「苫小牧信用金庫本店」(表町3丁目)、「ふれんど高齢者複合施設Ⅲ」(表町5丁目)と、今年度から新たに「緑ヶ丘公園展望台」(字高丘41)も加わり実施しています。
  • 今年のライトアップの模様

・苫小牧信用金庫本店(日没~22時)



・ふれんど高齢者複合施設Ⅲ(18時~21時)


・緑ヶ丘公園展望台(日没~21時)

※ライトアップ期間は、11月12日~25日。
 

配偶者からの暴力相談窓口 

もしあなたの周りの人が悩んでいたら、相談できる場所があることを教えてあげてください。
市こども支援課 0144-32-6111
苫小牧警察署 0144-35-0110
警察(緊急時) 110
ウィメンズ結 0144-32-0100
道立女性相談
援助センター
011-666-9955
  
 

内閣府ホームページ




令和元年度 女性に対する暴力をなくす運動
 

お問い合わせ

総合政策部協働・男女平等参画室
電話:市民自治担当:0144-32-6156、広聴担当:0144-32-6152、国際交流担当:0144-32-6157、男女平等参画担当:0144-84-4052
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

トピックス

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません