ここから本文です。

現在位置

平成29年度放課後児童クラブ・児童センター 代替職員の募集について

市内19校の学校内にある放課後児童クラブや市内に5館ある児童センター(大成児童センターを除く。)の職員が休むときに、その職員の代わりに仕事をしてもらう代替職員を募集しています。

勤務条件、勤務内容等

勤務条件、勤務内容等
時給 1,000円(交通費実費支給)
資格 保育士、幼稚園・小学校・中学校・高校教諭・社会福祉士の資格を有する方
若しくは、2年以上児童福祉事業に従事し、保育補助の経験がある方(高等学校卒業者等)
賃金支払方法 口座振込(翌月11日予定) ※4月、12月分は翌月15日前後に支給
申込方法 青少年課(市役所第2庁舎2階)にて配布の申込書に記入のうえ、直接提出願います。
申込期間 平成29年2月1日から随時申込可能
 

放課後児童支援員代替職員

勤務場所・・・市内19校及び児童センターに設置されている放課後児童クラブ

勤務内容・・・放課後児童支援員が休む際に代替として各児童クラブに出勤する。
        放課後児童支援員が行う小学校1~6年生の指導・監督及び教室の管理など
       の補助

保険等・・・・労災保険のみ

勤務時間・・・月曜日~金曜日の学校開校日は13時00分~18時30分の間で指定する時間(もう少し早くから出勤することも稀に有り)ただし、日曜日・祝日の場合でも参観日等が実施される場合は必要に応じ勤務を依頼する。
また、土曜日及び夏休みや冬休み等長期休業期間は7時45分~18時30分の間の指定した時間で勤務を依頼する。
 

児童厚生員代替職員

勤務場所・・・市内5箇所に設置されている児童センター(大成児童センターを除く。)

勤務内容・・・児童厚生員が休む際に代替として各児童センターに出勤する。
        児童厚生員が行う、幼児から中学生の遊びの指導・監督及び児童センター
                   管理などの補助

保険等・・・・労災保険のみ

勤務時間・・・月曜日~土曜日の9時~17時15分の間の指定された時間(1時間~7時間30分)
                   長時間勤務または昼を跨ぐ勤務の時は休憩時間有り(昼食を用意してくださ
                   い)

 
  • 放課後児童支援員又は児童厚生員の休む日がわかり次第、代替登録者の中から電話で依頼をします。(病気などで当日依頼することも有り)
  • 児童厚生員が休む場合は、各児童センターの職員から依頼の電話がきます。放課後児童クラブの放課後児童支援員が休む場合は、青少年課から依頼の電話がきます。
  • 服装は室内、屋外ともに動きやすい格好(エプロン・上履き・外での活動の際は帽子も必要です)
  • 放課後児童クラブについては、初めて任用された方のため、クラブの基本的な勤務内容を把握してもらう出勤(正職員が休まない日)をしてもらう予定です。出勤に係る賃金はお支払いいたします。
  • 勤務日時については青少年課で記録してあり、賃金はこちらで計算し、提出頂いた口座へ振り込みます。特に報告の必要はありません。但し、交通手段等、事前に連絡いただいている内容から変更が生じた場合は連絡が必要です。
  • 他に勤務先がある方は、そちらでの勤務がある日は、代替職員として勤務を依頼することはできませんのでご注意ください。

お問い合わせ

健康こども部青少年課
電話:0144-32-6759
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません