ここから本文です。

現在位置

証明書のお問い合わせが多い事項について

平成29年度(平成28年分)の市・道民税課税(所得)証明書はいつから請求できますか?

 A.申告期限までに申告されている方の平成29年度分の市・道民税の発行は、特別徴収(住民税を給与から天引きされている方)は5月12日(金)、普通徴収(住民税を納付書にてお支払いいただいている方)は6月7日(水)を予定しております。

平成29年3月に苫小牧市から札幌市へ転居したのですが、市・道民税(所得)証明書はどちらで請求すればよいでしょうか?

 A.平成29年度の市・道民税(所得)証明書は平成29年1月1日時点で住民票があった市町村で交付いたしますので、ご請求いただくのは苫小牧市になります。なお、申請用紙はホームページで印刷していただく か、FAXで送らせていただきますが、もしどちらの方法でも難しい場合は口頭にて申請方法を説明させ ていただきますので、お問合せください。

所得証明書と課税証明書はどう違うのでしょうか?

 A.所得証明書は所得の内容しか記載されていませんが、課税証明書は所得の内容と個人住民税等の内容が記載されております。なお、苫小牧市では課税証明書しか交付しておりません。

市・道民税課税(所得)証明書は郵送で請求できますか?

 A.郵送でのご請求は可能です。詳しくは郵送で証明書を請求の際に必要なものについて をご覧下さい。

源泉徴収票を発行してもらえますか?

 A.源泉徴収票はお勤め先での発行となります。

今日、税金を納めてきましたがすぐに納税証明書は発行できますか?

 A.金融機関からのデータが反映されるまでに時間を要するため、金融機関の領収印がある領収書をご持参いただければ発行することができます。

証明書は誰からでも請求はできますか?

 A.原則は納税義務者や納税義務者と住民票上で同一世帯の親族の方のご請求となりますが、その方以外でも請求できる場合があります。詳しくは証明書を請求できる方 をご覧ください。

市・道民税(所得)証明書及び納税証明書を請求できるのは、市役所だけでしょうか?

 A.のぞみ、勇払の各出張所、沼ノ端、住吉、豊川、駅前各証明取扱所でもご請求いただけます。

 

 

お問い合わせ

財政部税制課
電話:0144-32-6266
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

証明書の発行

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません