ここから本文です。

現在位置

令和元年秋の火災予防運動について(10月15日~10月31日)

全国統一標語

「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」
 

目的

この運動は、暖房機器の使用等により火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、市民の火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに財産の損失を防ぐことを目指すものとする。
 

実施期間

令和元年10月15日(火)から10月31日(木)までの17日間
 

重点項目

・住宅防火対策の推進(住宅用火災警報器等の設置及び維持管理の周知)
・放火火災防止対策の推進
・特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
・製品火災の発生防止に向けた取組の推進
・多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底
・林野火災予防対策の推進
 

ダウンロード

doc令和元年秋の火災予防運動 実施要領 ダウンロード(27.50 KB)
pdf防火スポット放送例文 ダウンロード(143.98 KB)
 

お知らせ

pdf1 石油機器・カセットコンロの安全啓発チェックリストについて(1.63 MB)
暖房機器の使用等により火災が発生しやすい時季を迎え、石油燃料機器及びカセットコンロ等に起因する事故防止を目的として、一般社団法人日本ガス石油機器工業会より案内がありましたので御活用ください。
pdf2 ガス機器をお使いの皆様へ(1.49 MB)
厨房等における事故を防止するために、ガス機器の定期的な清掃やメンテナンスを行うことが大切です。
3 住宅用火災警報器の維持管理について
「いざ」というときに住宅用火災警報器が正常に作動するよう、定期的に作動点検を行い、適切に交換するよう維持管理に努めましょう。
 

各種行事等

日時 行事等             場所
10月24日(木)10時から 幼い心に火の用心
(幼稚園・保育園児への防火教育)
拓勇おひさま保育園
10月25日(金)10時30分から 幼い心に火の用心
(幼稚園・保育園児への防火教育)
第2はくちょう幼稚園
期間中 消防職団員による住宅防火訪問 市内各地域
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

消防本部予防室
053-0052
北海道苫小牧市新開町2丁目12番7号
電話:予防担当:0144-84-5026、危険物担当:0144-84-5035、査察担当:0144-84-5030
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません