ここからメインメニュー

メインメニューここまで

苫小牧市から日本へ、世界へ。

ここから本文です。

人財育成システムによる地域活性策に関する提言書

提案者

一般社団法人苫小牧青年会議所 理事長 青山 直樹
 

提案理由

 過去、苫小牧は港湾の開発、企業誘致で人口が増加し地域経済が発展してきましたが、現在、苫小牧市の人口は横ばいで推移しています。このことは、生産労働人口が高齢化に向かっている現状を示し、苫小牧市の人口推移データからはっきりと見て取れます。他地域と同様に人口減少、少子高齢化に伴う生産人口の減少が進んでおり、今後、苫小牧がさらなる経済的発展を遂げるためには、人口減少問題をくい止めるだけではなく、生産労働人を確保し「人財という魅力」を地域で生み出して行き、人財を活用した地域活性策を進めて行くことが必要だと考えます。
 

提案内容

提出資料参照
 

受付日

平成27年12月8日
 

回答期限

平成28年3月8日
 

提出資料

pdf市民政策提案書(97.89 KB)
pdf人財育成システムによる地域活性策に関する提言書(587.07 KB)
 

回答

pdf回答書(92.77 KB)
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

産業経済部企業立地推進室企業立地課
電話:0144-32-6438
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

人財育成システムによる地域活性化策に関する提言書

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません