ここから本文です。

有効なパスポートをお持ちの方

有効なパスポートをお持ちの方が下記「パスポート申請できる方」に該当するときは、そのパスポートを返納したうえで、新たにパスポートの発給申請(切替申請)をすることができます。
※切替申請に際して返納された旅券の残存有効期間は切り捨てになります。

パスポート申請できる方

  1. パスポートの残存有効期間が1年未満となった
    パスポートの残存有効期間が1年以上ある場合でも、赴任や留学などで長期滞在するときには新たにパスポートを取得することができます。この場合には、赴任命令書や入学許可証などをご持参ください。
  2. パスポートの査証欄が少なくなった
    査証欄増補申請により、パスポート1冊につき1回だけ査証頁を増やす(40ページ)こともできます。手数料は2,500円。
    査証欄増補申請
  3. パスポートを損傷した
  4. ICパスポートでないパスポートからICパスポートへ切り替える
  5. パスポートの氏名・本籍の都道府県名が変更になった
    記載事項変更申請

1.必要書類を揃える

  1. 一般旅券発給申請書…1通
    事前に記入される場合は、こちらにも置いています(申請書の入手場所
  2. パスポート用の写真…1枚(規格が厳格に決まっています)
  3. 有効なパスポート…1点
    このパスポートは無効(VOID)印を押印した上で、新しいパスポートをお渡しする際にお返しします。
    返納されたパスポートの残存有効期間は切り捨てになり、旅券番号も変わります。
  4. 印鑑(朱肉を使用するもの・認印で結構です)

氏名や本籍の都道府県に変更があった場合に必要となる書類

戸籍抄本または戸籍謄本…1通
  •  同一戸籍の方が同時に申請される場合は、謄本一通で全員の申請が可能です。
  •  発行後、6ヶ月以内のものが有効です。
※平成21年3月1日から、旅券申請に必要とされてきた郵便葉書の提出が不要になりました

2.申請をする

  • パスポートは申請してから受領まで、祝日や年末年始を除いて2週間かかります。
  • 渡航先によってはビザが必要になりますので、パスポート申請は余裕を持って行なって下さい。

3.受領をする

  • パスポートは、年齢に関係なく申請者本人のみが受け取ることができます。代理人による受け取りは認められませんので、ご注意下さい。
  • パスポートを受け取るときは、申請時にお渡しする旅券引換書、手数料が必要になります。
    ※手数料は、収入印紙と北海道収入証紙でお支払いいただきます。
    ※印紙と証紙は、市役所1階の売店でもお買い求めいただけます。
  • 旅券引換書に書かれた交付予定日が来たら、できるだけ早く受け取りにおいで下さい。パスポートは、発行日(交付予定日の前日)から6か月以内に受け取らないと失効しますのでご注意下さい。
手数料一覧

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

パスポート申請

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません