ここから本文です。

未成年者の申請

未成年者とは、申請日現在、満20歳未満の方です。(20歳未満の方でも結婚している方は成年と見なされます。)

法定代理人の同意が必要

未成年者の方が新規にパスポート申請する場合には、一般旅券発給申請書裏面にある「法定代理人署名」欄に法定代理人の署名が必要です。
法定代理人が遠隔地等に在住していて一般旅券発給申請書裏面に署名できないときは、法定代理人の署名のある「旅券申請同意書」を提出してください。これらの用紙は当窓口にあります。また、下記のWEBサイトからダウンロードすることもできます。
※同意書を郵送した封筒も必要になります
申請添付書類

その他の注意事項

  • 20歳未満の方は有効期間が5年のパスポートの申請となります。
  • 申請時に12歳未満の方はパスポートの手数料が減額されて、6,000円になります。
  • 法定代理人が代理申請するときは、申請書裏面下段の「申請書類等提出委任申出書」の記入は不要です。
  • 未成年者がパスポート申請するときにも、運転免許証、健康保険証+写真付き学生証又は在学証明書等の本人確認書類が必要です。ただし、小学生以下の申請者がこれらの書類を所持せず、かつ、法定代理人とともにパスポート申請するとき、又は、法定代理人が小学生以下の子に代わって代理申請するときには、法定代理人の本人確認書類(運転免許証等)があれば、子供の本人確認書類はなくてもかまいません。
パスポートの申請手続きは、以下をご覧ください。
初めて申請する方
有効なパスポートをお持ちの方
期限切れのパスポートをお持ちの方

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません