ここから本文です。

本人確認書類

  • パスポートの申請を受け付けるときに、本人確認のための書類を提示(出)していただいています。これは、申請者が人違いでないことを確認するためのものです。
    ご本人の写真が貼られ、かつ、張り替え防止措置された書類(下記表「1点で良いもの」)をお持ちの方は、その書類を1点提示してください。
    これらの書類を所持していない方は、下記表「2点必要なもの」の中から書類を2点提示してください。
    いずれの場合も有効な原本が必要です。コピーでは受付できません。
  • 小学生以下のお子さんが申請する際、下記表の本人確認書類を持っていないときは、法定代理人(親権者か後見人)の本人確認書類をご提示いただければ本人の書類を省略することができます。

1点で良いもの

○日本国旅券(有効または失効後6か月以内のもの) ○運転免許証 ○船員手帳 ○海技免状 ○小型船舶操縦免許証 ○猟銃・空気銃所持許可証 ○戦傷病者手帳 ○宅地建物取引主任者証 ○電気工事士免状 ○無線従事者免許証 ○認定電気工事従事者認定証 ○特殊電気工事資格者認定証 ○耐空検査員の証 ○航空従事者技能証明書(14種類) ○運航管理者技能検定合格証明書 ○動力車操縦者運転免許証 ○教習資格認定証(猟銃の射撃教習を受ける資格認定証) ○検定合格証(警備員に関するもの) ○写真付きの官公庁職員身分証明書(特殊法人86法人を含む) ○写真付きの住民基本台帳カード ○写真付きの身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされているもの)○運転経歴証明書(交付年月日がH24.4.1以降のもの)

2点必要なもの(A+A又はA+Bの組合わせ)

本人確認必要書類
A ○健康保険証 ○国民健康保険証 ○船員保険証 ○共済組合員証 ○後期高齢者医療被保険者証 ○介護保険被保険者証 ○国民年金手帳(証書) ○厚生年金手帳(証書) ○船員保険年金手帳(証書) ○共済組合年金証書 ○恩給証書 ○印鑑登録証明書(6か月以内発行のもの。登録印鑑も持参)
B ○本籍地の市町村発行の身分証明書(6カ月以内発行のもの) ○生活保護受給証明証(6カ月以内発行のもの) ○母子健康手帳(経産婦、妊娠中の方 ○写真付きの身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされていないもの) ○被爆者健康手帳 ○自衛官診療証 ○医療費受給者証(老人保健法・(重度)心身障害・ひとり親(母子・父子)家庭・乳幼児・特定疾患) ○在学証明書(学校教育法第1条に規定する学校発行のもの) ○資格証明書(国務大臣または都道府県知事発行のもの) ○写真付きの身分証明書(氏名の確認ができるもの。学生証、社員証など) ○失効旅券(失効後6か月以上を経過したもの) ○中学校の生徒手帳(学校長印の押印があるもの 写真付でなくても可)

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません