ここから本文です。

代理申請

申請書を代理提出するときには、申請者ご本人が記入しなければならない事項がありますので、あらかじめ申請書を入手してください。
申請書の入手場所

申請者本人が必ず記入する事項

  1. 所持人自署(申請書表面「写真貼付」欄の下)
  2. 刑罰等関係(申請書表面下段 はい□いいえ□)
  3. 申請者署名(申請書裏面「外務大臣殿……一般旅券の発給を申請します。」の下)
  4. 申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」の申請者記入欄

代理申請に必要な書類

  • 新規、記載事項変更、査証欄増補の申請書には「申請書類等提出委任申出書」が印刷されています。代理申請をするときはこの部分に必要事項を記入する必要があります。
  • 「申請書類等提出委任申出書」は申請者記入欄と引受人記入欄に分かれています。
  • 法定代理人が代理申請するときは、申請書裏面下段の「申請書類等提出委任申出書」の記入は不要です。
  • 申請者本人にとって必要な書類一式のほか、代理人についても、運転免許証、健康保険証等の本人確認のための書類が1点必要ですので、ご注意ください。
  • 有効なパスポートの紛失届を伴う新規発給申請を行う場合などは代理申請ができませんので、申請者ご本人が直接窓口にお越しください。
パスポートの申請手続きは、以下をご覧ください。
初めて申請する方
有効なパスポートをお持ちの方
期限切れのパスポートをお持ちの方
氏名・本籍が変わったとき
査証欄の余白が残り少なくなったとき 

受領について

  • 新規発給した場合、パスポートの受領には必ず申請者ご本人がお越しください。
  • 査証欄増補の場合は、代理で受領することができます。
    代理人に旅券の受領を依頼するときは、申請時にお渡しする旅券引換書の「代理受領のための委任状」にパスポートの所持人自身が必要事項を記入のうえ代理の方がご持参ください。その際、代理の方も運転免許証や健康保険証等の本人確認のための書類が1点必要となります。

お問い合わせ

総合政策部政策推進室市民自治推進課
電話:市民自治担当:0144-32-6156、国際交流担当:0144-32-6157、広聴担当:0144-32-6152
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません