ここから本文です。

市民の皆さまへ

マイナンバー(個人番号)とは

  • 数字のみで構成される12桁の番号です。
  • 住民票を有する全ての方に付番されます。
  • マイナンバーは生涯使うものです。マイナンバーが漏えいして不正に使われるおそれがある場合を除いて変更されませんので、大切にしてください。

通知カードとは

  • マイナンバーをお知らせするカードで、平成27年10月下旬から住民票の住所に送付する予定です。
  • 紙製のカードで券面に氏名・住所・生年月日・性別・マイナンバーが記載されます。(顔写真はありません)
  • 身分証明書としての利用はできませんが、マイナンバーの提示が必要な各種手続に使用しますので大切にお持ちください。
【通知カードのイメージ】
通知カード(みほん)

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

  • 申請により、平成28年1月以降交付を受けることができます。(取得は任意です)
  • ICチップのついたプラスチック製のカードで、表面に氏名・住所・生年月日・性別・顔写真など、裏面にマイナンバーが記載されます。
  • 本人確認のための公的な身分証明書として使用できるほか、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も標準搭載されます。
【マイナンバーカード(個人番号カード)のイメージ】
個人番号カード(表)個人番号カード(裏)

マイナンバーを利用する場面

  • 平成28年1月以降、順次、社会保障、税、災害対策の手続きでマイナンバーが必要になります。

<例>

・児童手当の現況届を提出する際に市町村にマイナンバーを提示
・年金を受給しようとするときに年金事務所にマイナンバーを提示
・税、社会保障の手続きに勤務先や金融機関にマイナンバーを提示
・健康保険を受給しようとするときに健康保険組合にマイナンバーを提示
・所得税の確定申告をするときに税務署にマイナンバーを提示
 

住民基本台帳カードについて

  • 平成27年12月28日を以って、交付を終了します。また、カードに記録される電子証明書については、平成27年12月22日以降、発行を行いません。
  • 現在お持ちの住民基本台帳カード及びカードに記録された電子証明書は、それぞれの有効期間内に限り引き続きご利用いただけます。
    住民基本台帳カードについてはこちら

お問い合わせ

総務部マイナンバー主幹
電話:0144-32-6492
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません