ここから本文です。

現在位置

苫小牧市財務会計システム構築業務 公募型プロポーザルの実施について 結果公表日:令和元年5月31日(金)

事業目的

 当市で現在運用中の財務会計システムのメーカーサポートが、平成33年5月末を もって終了することから、現行システムの利用を継続することが困難な状況にある。現行システムのサポート期間終了後も業務を適正かつ円滑に行うために、新たなシステムを構築する必要がある。  
 また、人口減少が進む時代の中で、人手が少ない状況でも業務を円滑かつ適正に行っていくためにも、関連業務のシステム化を図るとともに、チェック機能を強化することで、事務の効率化と標準化を進めることを目的とする。
 

公募型プロポーザルの実施について

 価格のみによる競争では、目的を達成できない業者が選定されることがあることから、高度な創造性や専門的な技術及び経験を有する業者を公平に評価し、受託候補者を選定するため。
 

プロポーザル資料の提供について

 仕様等のプロポーザル資料の提供には、「機密保持確認書」の提出が必要です。下記より実施要領を入手し、参加資格要件等を確認いただいたうえで、「機密保持確認書」に必要事項を記入し、会計課にご持参ください。
 

実施要領・機密保持確認書等


  以下は、「機密保持確認書」受理後に手渡します。  
  • プロポーザル提案要領  
  • 提案書記載依頼事項書
  • 申請等様式一式  
  • 構築業務仕様書
  • 必要機能一覧   
  • 評価基準書  
  • その他資料
 

実施スケジュール

実施の公表 平成31年2月21日
質問票の受付期限 平成31年2月28日
参加意向書の提出期限 平成31年3月15日
提案書の提出期限 平成31年4月2日
デモンストレーション 平成31年4月3日から平成31年5月10日までの間で指定する日
プレゼンテーション 平成31年4月15日から平成31年5月10日までの間で指定する日
結果の通知・公表 平成31年5月31日
 

質問の回答及び追加資料について

 

公募型プロポーザルの結果について

 苫小牧市財務会計システム構築業務 公募型プロポーザルの実施結果は以下のとおりです。
 
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

本文ここまで

ここからサブメニュー

会計

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません