ここから本文です。

現在位置

平成30年北海道胆振東部地震に伴う市営住宅への入居の取扱い等について

   平成30年北海道胆振東部地震に伴う市営住宅への入居の取扱い等について

 

  平成30年9月12日

 

 苫小牧市では、平成30年北海道胆振東部地震被災者の方々に対する支援の一環として、住宅に困窮されている方に対して、次のとおり市営住宅の提供をすることとしました。

 

○市営住宅での入居に関する取扱等
 

1 入居対象者

  平成30年北海道胆振東部地震により住居が倒壊又は損傷により居住場所を喪失した方で、り災証明書の交付を受けることのできる方。(被害の程度が大規模半壊以上と判定された方に限ります。)

 

2 入居条件等

 ⑴ 入居時期

    手続きが終了次第入居可能

 ⑵ 入居期間

    3ヶ月以内。ただし、り災者の状況により延長可能とします。

    原則、延長した期間の通算が1年間を超えない範囲を限度とします。

 ⑶ 敷金・住宅使用料・駐車場使用料

    免除します。

 ⑷ 光熱水費、共益費、自治会費

    入居者の負担とします。

 ⑸ 連帯保証人

    必要ありません。
 

3 申請時提出書類

   ⑴ pdf市営住宅一時使用許可申請書及び誓約書(40.26 KB)

   ⑵ 入居を希望される方の住所等が確認できるもの(運転免許証や健康保険証等)

   ⑶ り災証明書(入居の決定に必要なため、必ずご提出願います。後日提出も可。)

4 お問い合わせ先

  苫小牧市都市建設部住宅課管理係

  電話 0144-32-6316(直通)
 

5 その他

  対象となる市営住宅の住所や間取り等、詳細はお問い合わせ願います。
  入居希望者が提供戸数を上回る場合は、ご希望に添えない場合があります。

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

都市建設部住宅課
電話:計画係:0144-32-6314、管理係:0144-32-6316、収納係:0144-32-6319、補修係:0144-32-6323
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

市営住宅

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません