ここから本文です。

住所をあらわす表示板はついていますか?

住居番号表示板が古くなったり、無くなったりしていませんか?

 住居番号表示板(ハウスナンバー)は住居表示整備事業が実施された地区の建物の住所をあらわすためのプレートです。住居番号は法律や条例で表示義務が定められています。
 住居番号表示板を建物の玄関や門柱、塀など、外から見えやすい場所に表示していただくことにより、建物の住所がわかりやすく、見つけやすくなります。
 長い年月が経ち、表示板が古くなって数字が見えにくくなっていたり、リフォームや塗装などで表示板そのものが無くなっていたりすることがあります。
 住民課(1階6番窓口)では、新しい住居番号表示板を無料でお渡ししていますので、表示に御協力をお願いいたします。

写真-付設箇所

 

街区表示板は取れかかったりしていませんか?

 街区表示板は、住居表示が実施されている地区にある街区(○○(町)○丁目○番の「番」の区域を言います。)の角の電柱や家屋の壁や塀などに、所有者様の御協力を得て設置しています。
 表示板が取れかかっているものや、落ちているものがありましたら、大変申し訳ありませんが、0144-32-6301(住民課住居表示担当直通)まで御連絡をお願いします。
 なお、街区表示板は、年次計画に基づき定期的に調査し、老朽化の著しいものについて更新していますが、見えにくくなっているものがありましたら、住民課住居表示担当まで御連絡ください。

写真-表示板

  御協力をお願いします

 苫小牧市では、昭和44年から住居表示整備事業をスタートさせて、これまで80の町で実施してきました。住居表示実施地区内において、街区表示板を取り付け、住居番号表示板を表示していただくことによって、「誰もが訪ねやすく、わかりやすいまち」につながりますので、御理解と御協力をお願いします。

お問い合わせ

市民生活部住民課
電話:住民係:0144-32-6294、住民記録係:0144-32-6297、戸籍管理係:0144-32-6299
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

住居表示

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません