ここから本文です。

外国人住民の住基ネット運用について

2013年7月8日から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されました。

外国人住民の方も、住基ネットの運用が開始されました。運用に伴い、住民基本台帳カード(住基カード)の交付を受けることができるようになりました。
 ※住基ネットとは、住民の方々の利便性の向上と国及び地方公共団体の行政の合理化に資するため、居住関係を証明する住民基本台帳をネットワーク化したものであり、全国共通の本人確認ができるシステムです。
 
注)住基ネットの運用に伴い、外国人住民の方がしていただく手続きはありません。

変更点

  • 外国人住民の方の住民票に住民票コードが記載されます。
    また、御本人に住民票コードを通知しました。
    住民票コードとは、住基ネットにおいて、全国共通の本人確認を行うために必要な11桁の番号です。
  • 外国人住民の方も住民基本台帳カード(住基カード)の交付を受けることができるようになりました。
    ※住基カードは、お住まいの市区町村で交付が受けられるセキュリティに優れたICカードです。
    申請により交付を受けることができます。 詳しくは住民基本台帳カードのページ
    また、「顔写真付きの住基カード」は公的な身分証明書としても使えます。

住基ネットの運用後にできるようになったことの例

  • 住基カードの交付を受けている方は、転入届の特例が受けられます。 詳しくはマイナンバーカードや住民基本台帳カードを利用した転出・転入の手続きのページ
  • 一部の行政機関で、住民票の写しの提出の省略が可能となるなど、手続きが簡素化されるようになりました。
  • お住まいの市区町村以外でも住民票の写しの交付を受けることができるようになりました。
  • 住基カードに電子証明書を格納することで、電子証明書による本人確認を必要とする行政手続きのインターネット申請ができるようになりました。
※外国語に翻訳したご案内文を掲載します。下記の関連ファイルをご参照ください。(英語など6ヶ国語に対応。)

関係機関へのリンク

住民基本台帳ネットワークシステム(総務省のホームページ)
外国人住民に係る住民基本台帳制度について(総務省のホームページ)
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部住民課
電話:住民係:0144-32-6294、住民記録係:0144-32-6297、戸籍管理係:0144-32-6299
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

住民基本台帳ネットワーク

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません