ここから本文です。

住民基本台帳カードの継続利用について

次の条件を満たせば、住民基本台帳カード(以下「住基カード)は他の市町村でも継続利用できます。
※継続利用の手続きをしなかった場合、住基カードは廃止となり、返納していただくこととなります。

継続利用の条件

・住基カードが有効期間内であること
・住基カードを窓口に持参し、カードの暗証番号を入力できること(「注意」参照)
・以下①、②の条件を満たしている場合、転入届と継続利用を同時に行うことができます
①転入した日から14日を経過していないこと
②転出予定日から30日を経過していないこと
注意)①、②を満たした転入届をしているが、まだ住基カードの継続利用がされていない場合、転入届を行った日から90日以内であること
・転入届を行った日から90日以内に転入先の市町村で継続利用の手続きを行うこと

手続きができる方・転入者本人

・転入者と同一世帯の方

必要なもの

・転入される方の住基カード、およびその暗証番号
・転出証明書(転入手続きを同時に行うとき。ただし、特例転出届を行っている場合は不要)
・期間内で有効な本人確認書類

手続きの流れ

1 転入してから14日以内に、転入先市町村窓口で転入届を行ってください
2 転入届の際は転出証明書を提出するほか、特例転入届(住基カードを使った転入)の場合は、住基カードを提示し、暗証番号を入力してください
3 転入届の際、「住基カード継続利用を希望する」旨をお伝えください

注意

・継続利用手続きを行うためには、暗証番号の入力が必要です。
・暗証番号を忘れたりロックされた時は、暗証番号の再設定を行わないと継続利用の手続きができません。詳しくは転入先の市町村でご確認ください
・同一世帯の方が手続きをする場合、本人から手続きをする方に暗証番号を伝えておく必要があります
・別世帯の代理人には暗証番号を直接伝えず、転入先の市町村が指定する方法で手続きをしてください
・電子証明書は継続されません

 

お問い合わせ

市民生活部住民課
電話:住民係:0144-32-6294、住民記録係:0144-32-6297、戸籍管理係:0144-32-6299
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

住民基本台帳カード

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません