ここから本文です。

現在位置

住民基本台帳カードについて(新規発行は平成27年12月28日で終了)

住基カードは、お住まいの市区町村で交付が受けられるセキュリティに優れたICカードです。電子政府・電子自治体の基盤として、各種行政手続について、パソコン・インターネットを通じた電子申請を可能とするものであり、住民の方々の利便性の向上、行政事務の効率化に大きく役立っています。
また、公的な身分証明書としてもお使いいただけます。

住基カードは次に掲げるサービスに利用できます

  1. 住民票の写しの広域交付
    本人や同一世帯員の住民票の写しを、住基カードなどを利用して、全国どこの市区町村の窓口でも受け取れます。ただし、この住民票の写しは、戸籍筆頭者氏名や本籍地の記載はありません。
    なお、住基カードがない場合でも交付申請できますが、本人確認のため運転免許証など官公署発行の証書等(顔写真付)をお持ちください。
  2. 転入転出手続きの特例
    住基カードの交付を受けている方が他の市町村へ引っ越しをする場合、あらかじめ転出届を現在の住民登録地市町村にて行うことにより、転入先の市区町村の窓口には、住基カードを添えて転入届をするだけで済みます。(住所変更の手続きについてはこちら
    ただし、他課(国保課、高齢者医療課、こども支援課など)に届出が必要な方は、窓口での届出が必要になります。
  3. 各種行政手続きについて、電子申請などに利用する公的個人認証サービスの電子証明書 (総務省ホームページ)を格納することができます。
  4. 顔写真付の住基カードは公的な身分証明書として活用できます。(ただし、一部の会社ではまだ認められていない場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。)

住民基本台帳カード(住基カード)の交付について

住基カードの種類

(A)顔写真なし・・・・表面に記載されるもの(有効期限、氏名)
(B)顔写真付・・・・・表面に記載されるもの(有効期限、生年月日、性別、氏名、住所)


(A)                                         (B)
 
顔写真なし               顔写真付
 上記カードは見本です

住基カードの有効期限

発行の日から10年(住民票コードを変更するとカードは使用できなくなります)
※外国人住民の方は在留期間等まで(永住者及び特別永住者の場合は10年間)

交付手数料

500円(写真なし、写真付どちらも同じ)※70歳以上の方は無料
 

申請の際に必要なもの

pdf申請書(69.41 KB)
・印鑑(シャチハタ不可)※申請書に署名があれば印鑑は不要です。
・写真付を希望する場合は写真1枚
 (1)縦4.5cm×横3.5cmの証明写真
 (2)6ヶ月以内に撮影された、正面を向き、無帽で無背景のもの
 (不適当な写真の例として、画質が荒いもの、色がぼやけているもの、顔の輪郭などが不鮮明なもの、髪が目に掛かっているもの、背景の色と服の色などがほとんど同じもの、写真に汚れ・色むら・傷のあるもの、色付き眼鏡や眼帯などで目が隠れているもの)
・本人確認書類(本人確認の方法参照)
・法定代理人が申請される場合は戸籍謄本全部事項証明書(本籍地が苫小牧市の方は必要ありません)

本人確認の方法

・本人・法定代理人の場合
  1. ICカード運転免許証をお持ちの方で、暗証番号の確認ができた場合、本人確認書類は1点で即日交付します。
  2. 運転免許証(IC非対応)、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、 写真付住基カード(法定代理人が申請の場合)、運転経歴証明書(ただし、平成24年4月1日以降に交付されたもの)をお持ちの方で、さらにもう1点健康保険証や年金手帳などの本人確認書類を合計2点以上提示の場合は即日交付します。
  3. 1、2の本人確認ができない場合は、郵送による文書照会(照会書)により本人確認を行い、その照会書に必要事項を記入・押印(シャチハタ不可)のうえ、健康保険証・年金手帳・預金通帳などの本人確認書類2点以上とともに、本庁舎1階オレンジ(橙)ゾーン5番窓口(住民課)に持参していただくことにより住基カードを交付します。 (申請からカード交付には数日かかります。)
・代理人の場合
  • 申請受理後、申請者本人に照会書を郵送し、必要事項が記入・押印(シャチハタ不可)された回答書を持参いただくことにより交付します。その際、代理人の上記(本人・法定代理人の場合)の1又は2の本人確認書類及び申請者本人の本人確認書類が必要になります。(申請からカード交付までには数日かかります。)
※住基カード交付の際に暗証番号を登録しますので、4ケタの数字をご用意ください。
※提示された本人確認書類は複写しますのでご了承ください。
※本人確認書類の記載事項(氏名・住所等)に変更がある場合は、変更後の事項が記載されたものをお持ちください。

住民基本台帳カードを他の市町村でも継続利用できます。

住民基本台帳法の一部改正に伴い、平成24年7月9日から住民基本台帳カードが他市町村でも継続して利用できるようになりました。(住民基本台帳カードの継続利用について

住民基本台帳カードの新規発行は終了しました

新規発行は、成27年12月28日(月)で終了しました。
なお、発行済みの住民基本台帳カードは、有効期間内に限り引き続きご利用いただけます。
個人番号カードについてはこちら(内閣官房ホームページ)


担当:住民課住民記録係 0144-32-6297
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

お問い合わせ

市民生活部住民課
電話:住民係:0144-32-6294、住民記録係:0144-32-6297、戸籍管理係:0144-32-6299
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

ここからサブメニュー

住民基本台帳カード

マイリスト

  •  

リストに追加する

リストを管理する

マイリストの使い方

サブメニューここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません