ここから本文です。

マイナンバー通知カード廃止のお知らせ

 マイナンバー通知カードは、令和2年5月25日に廃止されます。廃止後は、通知カードの取り扱いが変わりますのでご注意ください。なお、廃止後もマイナンバーに変更はありません。
 

マイナンバー通知カードとは

 通知カードとは、住民の方々にマイナンバーを通知するもので、平成27年10月以降、住民票を有する全ての住民に対し、簡易書留によって郵送されています。

廃止後の取扱い

 廃止後は、マイナンバー通知カードに関する以下の手続きができなくなります。

1 氏名・住所などの記載事項の変更手続き

 現在お持ちのマイナンバー通知カードは、住民票に記載されている氏名・住所などの記載事項と全て一致している場合のみ、制度廃止後もご自身のマイナンバーを証明する書類として使用することができますが、記載事項に変更が生じる場合、通知カードは使用できなくなりますので、必要な場合はマイナンバーカードを申請いただくか、マイナンバー記載の住民票を請求していただくこととなります。

2 交付・再交付の手続き

 必要な場合はマイナンバーカードを申請いただくか、マイナンバー記載の住民票を請求していただくこととなります。

通知カード廃止以降マイナンバーを証明する書類

  • マイナンバーカード(申請から取得までに1か月半~2か月かかります)
  • マイナンバー記載の住民票(即日取得が可能)
  • 通知カード(記載内容が住民票と同一の場合に限る)

令和2年5月25日以降のマイナンバーの通知方法

 出生等で新たにマイナンバーが付番された方への通知は、個人番号通知書により行われます。この個人番号通知書は、マイナンバーを証明する書類として使用できません。
 

お問い合わせ

市民生活部窓口サービス課
電話:0144-32-6294
フォームからのお問い合わせ(リンク)

本文ここまで

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューの文章は、リードスピーカーにより読み上げされません